ドコモ iPhone7の予約で失敗しないための全手順

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ドコモでiPhone7の予約購入を行ないたい。
でも今、iPhone7って買い時なの?
iPhone7をお得に購入する方法は?

ドコモのiPhone7を予約する上で浮上するであろう疑問を解決すべく、ここではドコモ iPhone7の予約で失敗しないための全手順についてご紹介しています。

ちなみに今回は、ドコモショップで予約する方法に付け加え、ドコモオンラインショップにて予約を行なう方法についてもご紹介していきますよ。

これからiPhone7の購入を考える人は必見です!

1.iPhone7とは?

ビジネスイメージ―answer and question

iPhone7は、apple社が製造しているスマホの中で、最も新しい機種のことです。

iPhone7では
・キャリア端末
・SIMフリー端末
この2つの端末が用意されています。

ちなみにドコモでは、キャリア端末の取扱いが行なわれていますよ。

1-1.iPhone7のスペック

携帯電話とアプリケーション

最初に、iPhone7のスペックを見ていきます。

発売される度に進化を遂げているiPhone!
直近に発売された機種より、どの程度性能アップしたかを確認するため、下記の表にてスペックの比較を行なってみましょう。

 iPhone6s  iPhone7
 ディスプレイパネル  メイン:約4.7インチ液晶

解像度:1,334×750ドット

326ppi

 メイン:約4.7インチ液晶

解像度:1,334×750ドット

326ppi

 容量  16GB

32GB

64GB

128GB

32GB

64GB

128GB

 外部メモリー  -  -
 メインカメラ  約1200万画素 約1200万画素
 サブカメラ  約500万画素  約700万画素
 防水/防塵  -  〇
 その他  4Kビデオ撮影(30fps)

VoLTE

Bluetooth4.2

指紋認証機能

 4Kビデオ撮影(30fps)VoLTE

Bluetooth4.2

指紋認証機能

Felica

サイズ

(幅×高さ×厚み)

 約(67.1×138.3×7.1)mm  約(67.1×138.3×7.1)mm
重さ 約143g  約138g
カラー スペースグレイ

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

 ジェットブラック(64GB~)

ブラック

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

 本体価格(実質負担金)  10,368円(税込)~  21,384円(税込)~

※本体価格(実質負担金):ドコモで提示されている、iPhone6sとiPhone7の現時点での価格になります。

iPhone6sとiPhone7、比較表だけで見ると大差のないように感じます。

大きく変わったのは、
・16GBモデルがなくなったこと
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
・カラーバリエーションが増えたこと
上記6つのポイントです。

従来のiPhoneは、全機種防水機能とFelicaが搭載されていませんでした。
その為、この2つの機能が追加されたiPhone7に、大きな魅力を感じる人はたくさんいることでしょう。

1-2.iPhone7のおすすめポイント

日本人美少女107

iPhone7では
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
上記がおすすめポイントです。

iPhone6s以降、カメラの性能が一気に高まったことで、「iPhoneがあればデジカメがいらない。」このように話す人が増えました。

今回のiPhone7では、メインカメラの画素数こそiPhone6sと変わりがないものの、インカメラの画素数が500万画素から700万画素に進化し、自撮りをより美しく撮影できるようになりました。

とくに立体的な物体を撮影した時の写真を比較すると、その差は歴然であると言えます。

現在iPhone6s以前に発売された機種をお持ちの方は、是非その写真を現像してみてください。

そして、同様の対象物をiPhone7で撮影・現像し、その画像を一度照らし合わせてみてください。

このたった200万画素の差がどれほどのものか。
きっと、身をもって知ることができるでしょう。

ちなみに今回のiPhone7の最大の魅力と言えば、やはり防水機能が搭載されたことです。
防水機能が搭載されたことにより、物理ボタンからが廃止されたなど、大幅に仕様が変更されています。

防水機能が搭載されるとの噂が浮上した昨年度の春先には、この機能が搭載されることにより、iPhone6sよりも重量が大きくなってしまうのではないかと心配されていました。

iPhone6sは薄さが自慢の機種で、本体の大きさの割に、軽量化された機種です。
しかし、実際にiPhone6sを持ってわかることは、「そんなに軽くない」ということ!

大きさの割には軽い。
これが現状だったのです。

しかし、今回のiPhone7では、5gもの軽量化に成功!
「たった5g?」なんて感じる人もいるかもしれませんが、iPhone7の本体を持ってみると、その軽さに驚きを感じることでしょう。

予約前には、一度本体をキャリアショップにて持って比較してみて、どれほどの違いがあるかを確認されてみることもおすすめです。

その他、おサイフケータイ機能のFelicaが搭載されたことにより、モバイルSuicaの利用が可能になりました。

朝の通勤時に、わざわざ定期を財布から取り出す必要もなくなりますし、ICカードを財布に入れたことにより、他のカードの磁器が飛んでしまうなんてケースも少なくなることでしょう。

1-3.iPhone7はこんな人におすすめ

空と雲154

iPhone7を予約したい。
でも、私にiPhone7は必要?
iPhone6や、それ以前の機種でも問題ないのでは?

なんて考えるのであれば、iPhone7がどのような人に適した機種であるかを、一度考えてみられてはいかがでしょうか?

そもそも今回の機種では、
・インカメラの性能アップ
・防水機能
・お財布ケータイ
上記が追加されました。

普段iPhoneを使用する上で、「これがあれば良いのにな~」なんて思っていた機能が、この3つの追加点と合致している人に、iPhone7は自信を持っておすすめできます。

その他、
・現在使用しているスマホのバッテリーのもちが悪い
・現在使用しているスマホが部分的に故障してしまっている
・iPhoneの新しい機種が欲しい
・発売されたばかりの機種をお得に購入したい
上記のような方にもおすすめです。

後々ご紹介していきますが、iPhone7は去年の秋に発売された機種です。
まだ発売されて間もないことで、この機種に関するお得なキャンペーンも多々実施されていますよ。

1-4.キャリア端末とSIMフリー端末の違い

付箋を付ける

ドコモでは、
・iPhone7:キャリア端末
・iPhone7:SIMフリー端末
上記2種類の機種が販売されています。

この2機種の違いは、下記のような部分です。
・キャリアメールを利用できるかどうか
・自由にキャリアを選択できるか
・格安SIMを利用できるかどうか
・キャリアサポートを利用できるか

キャリアメール(「@docomo.ne.jp」で終わるメールアドレスを使用したメール)が、SIMフリー端末では利用することができません。

キャリアメールは、ドコモが管理するサーバー上にてメールが管理されるため、フリーメールを利用するよりもセキュリティー面での不安が少なく、安心して利用できると考えられています。

このメールを継続して利用できるのであれば、「機種変更と同時にアドレスが変更されて、皆にアドレス変更の連絡をしなければいけない」この手間を省くことができます。

ずっとドコモのキャリアメールを利用しており、アドレスを変更したことがないなんて方の場合は、キャリアメールを利用できるキャリア端末に、大きな魅力を感じることでしょう。

対してSIMフリー端末では、どのキャリアにて契約をするか、自由に選択することができます。

ドコモで運用していたiPhone7を使って、auやソフトバンクで運用することが可能になります。

しかし、ドコモのiPhone7の場合は、基本的にはドコモでしか使用することができません。

ここに不便だと感じる人は、SIMフリー端末の利用が良いと言えるでしょう。

その他、SIMフリー端末でなければ格安SIMを利用できないことや、ドコモのキャリアサポート(故障に関するサポートなど)はキャリア端末でしか利用できないなど、個々にメリット・デメリットが生じてきます。

どちらを選ぶかについてはニーズによって異なるのですが、ドコモにて契約を検討されているのであれば、ドコモのキャリア端末を予約購入されることがおすすめです。


   ↓↓↓↓ 次ページボタンは下にあります ↓↓↓↓
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない