ドコモのスマホ おすすめ新機種ベスト17【2016秋冬モデル】


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ドコモのスマホ最新機種、2016秋冬モデルをご紹介します。

バリエーション豊かなラインナップの中から、「ドコモのスマホおすすめ新機種」を独断と偏見で選びました。

自分にあった一台を探す参考になれば幸いです!

今回登場したのは
1.Xperia XZ SO-01J
2.Xperia X Compact SO-02J
3.arrows NX F-01J
4.AQUOS EVER SH-02J
5.V20 PRO L-01J

そしてドコモ独自ブランドとなる6.MONO MO-01Jです。

記事の後半には、秋冬以前に発売された定番機種もご紹介していますので、是非新機種と比較して納得の1台を見つけて下さい。

ドコモの機種変更なら「docomo Online Shop」がお得です。

下記に該当する方におすすめです。

1.仕事忙しく夜にしか暇が取れない方
2.店頭に足を運ぶのが嫌いな方
3.頭金や登録手数料を無料にしたい方
4.並ばずスムーズに新しいスマホを手に入れたい方

また、ドコモのスマホを機種変更する際には必ず公式の『docomo Online Shop』をご利用ください。
お店に並ぶ必要が無く、全てのキャンペーンが適用され、自宅に無料配送してもらうことができます。

1.Xperia XZ SO-01J

sm_img_04

SO-01JはSony MobileのスマートフォンXperiaシリーズの最上位モデル「Xperia XZ」の国内モデルになります。
今までのZシリーズからモデルチェンジされた第二弾機種です。前機種のXperia X Performance SO-04Hから順当に進化したフラグシップモデルです。
機種の特徴はデザイン、カメラ、バッテリーを重視した設計で、フォレストブルーなど新色追加が特徴となっています。
この機種の特徴はデザイン、バッテリー、カメラを従来のモデルよりさらに強化しました。
カラーリングはプラチナ、ミネラルブラック、フォレストブルー、ディーププピンクの四色展開。

1-1.デザイン

sm_img_02

「洗練された輝き、日々を彩るデザイン」というキャッチコピーに違わぬ美しいデザインです。

透明感のある輝きを生む、高輝度/高純度のメタル素材を採用。
ディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、一体感のあるデザインです。

ループデザインを採用しディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、一体感のあるデザインです。
透明感のある輝きと色の奥行き感を出すために、高輝度/高純度のメタル素材ALKALEIDO®をバックパネルに採用。
より高級感のあるデザインを実現しました。ALKALEIDO®は、神戸製鋼所により開発されました。

もちろんバックパネルやフレーム、ディスプレイ面も同じカラーで仕上げており、前作同様に一体感が増しています。
前機種であるXperia X Performanceをさらにブラッシュアップさせたデザインでしょう。背面の指紋もそれほど気にならないところもポイントが高いです。


1-2.カメラ

mainvisual

カメラ性能は前機種であるXperia X performanceでも定評のある強みの部分です。
カメラだけで選ぶなら、Xperia X performanceの時点でiPhone7などよりも、おすすめでした。
画質の美しさだけでなく、ピントをあわせるスピード(AF)や解像度は他のスマホを大きくリードしています。
本格的なデジカメにも負けないXperiaシリーズのカメラですが、
Xperia XZではカメラ機能がさらに向上しています。
この進化は「対デジカメ」ではなく、「対ミラーレス」「対一眼レフ」といってもいいのではないでしょうか?
どのあたりが進化したのか以下の点に注目してください。

sm_img_01

Xperia XZのメインカメラは約2,300万画素。
これはiPhone7の1,200万画素を大きく上回っています。
画素数は画質に直結しないと言われていますが、大きく引き伸ばすことがある場合は画素数の違いは画質に影響を及ぼします。
また今回のXperia XZでは「α」や「サイバーショット」で培った、先進のカメラ性能をさらにブラッシュアップさせ注ぎ込んでいます。
集光効率に優れたF2.0・広角24㎜のソニー製Gレンズ。Exmor RS for mobileとBIONZ for mobileとの連携で、卓越した描写力を発揮します。
メインでもフロントでも、極めて高い解像感で隅々までシャープに被写体を描写します。
広角24mmの高性能レンズ、約2300万画素の高感度イメージセンサー、進化を続ける画像処理エンジンを搭載しました。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない