ドコモの最新スマホが発売!おすすめベスト11機種【2018冬春モデル】

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

12.Xperia XZs SO-03J

まず注目はXperia XZsでしょう。Xperiaシリーズの最新フラグシップモデルです。
迷っている方はこれで間違いないという端末になっています。

注目する点はRAMが4Gになったところと、カメラの大幅強化でしょう。

12-1.デザイン

フォルム、カラー、素材、心地よい触感のサンドブラスト仕上げで高級感を演出しました。

また、背面のカメラリングにもデザインを施し、カメラの存在感を際立たせるなど、細部にまでこだわったデザインになっています。

アルミ素材を用いていますので、サラサラとした表面が好みの方にはぴったりです。

カラーは四色。

  • Ice Blue
  • Warm Silver
  • Black
  • Citrus

12-2.カメラ

「かつてない撮影体験を生む高画質なMotion EyeTMカメラ」というように大幅にカメラに改良が加えられました。

これはXperia XZ Premiumでも同様となります。

被写体の動きを自動で認識し、シャッターを切ったタイミングから巻き戻って写真を記録する「先読み撮影」を搭載しました。一瞬の動きや、思わぬハプニングなどの瞬間を撮り逃さない仕様になっています。

具体的には動いているものに対して、シャッターを切る少し前からカメラが作動して4枚の写真を自動で保存します。
動いていないものを撮るときは作動しないので、なかなか優れた機能です。

12-3.バッテリー

高性能CPUと4GBの内蔵メモリにより、アプリの起動やレスポンスが速く、動作が軽快になりました。
また不要なキャッシュやタスクを自動で削除する「スマートクリーナー」でいつでも快適に操作可能。

もちろん、OSは最新のAndroid7.1を搭載しています。

前機種同様に、充電の最適化技術と、ユーザーの行動パターンに合わせて充電を最適化する「いたわり充電」との組み合わせ、2年使っても劣化しにくいバッテリーの長寿命化しています。

Xperia XZs SO-03
機種画像
OS  Android7.1
ディスプレイパネル 約 5.2インチ Full HD(1080×1920)
プロセッサ  Qualcomm MSM8996
2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)
クアッドコア
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ  microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):256GB
メインカメラ  約 1920万画素
インカメラ 約 1320万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約 72mm 約 146mm  約 8.1mm
重さ 約 161g
バッテリー容量 2900mAh
カラー Ice Blue
Warm Silver
Black
Citrus 

13.Xperia XZ Premium SO-04J

Xperia XZ Premiumは日本ではドコモだけのスペシャルな端末です。
正直言いますと、こちらが真のフラグシップといえるでしょう。

カメラ性能などはXperia XZsと同じスペックですが、ディスプレイやCPUはこちらのほうがハイスペックになっています。

扱いやすい優等生をXperia XZsとするならば、こちらは質実剛健な秀才といった感じです。
ふたつの端末の違いは、画面サイズとデザイン。

その二つの好みで選ぶのがよさそうです。スペックだけならXperia XZ Premiumに軍配があがります
スペック重視で他と被るのが嫌いな方にはうってつけのXperia XZ Premiumです。

13-1.デザイン

背面、フロント面共に、光を反射しミラー効果を持たせた鏡面仕上げのデザイン。また、鏡面性をより際立たせるため、色にもこだわった上質感と美しさ溢れるプレミアムなデザインになっています。

ガラスのツルツルとした質感が好みの方はこちらが良いでしょう。

イメージ画像:AQUOSならではの電池持ち

13-2.ディスプレイ

イメージ画像:4K HDR対応の映像美豊かなディスプレイ

「4K HDR対応の映像美豊かなディスプレイ」これが最も大きな利点ではないでしょうか?

高精細な4K解像度に加え、輝度表現の幅が拡がり明暗を緻密に表現できるHDR動画に対応しています。人の視覚に近いリアリティ溢れる映像を再現したそうです。実際に比較する機会がありましたが、

コントラストが高めで、黒いものはより黒く、白いものはより白い、くっきりとした綺麗な画質がすぐに確認できました。

また、HDR対応コンテンツも複数登場する予定です。

※dTVやアマゾンプライムで配信されるそうです。

新色ロッソが追加されました。

mv_03

Xperia XZ Premium
機種画像 mv_02
OS  Android7.1
ディスプレイパネル 約5.5インチ

4K ※2/トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT

プロセッサ  2.4GHz(クアッドコア) +

1.9GHz(クアッドコア)オクタコア

内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ  microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):256GB
メインカメラ  約1920万画素
インカメラ 約1320万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約156(H)×77(W)×7.9(D)mm
重さ  約191g
バッテリー容量 mAh
カラー ディープブラック/ルミナスクロム 

14.Galaxy S8 SC-02J

Galaxy S8はGalaxyシリーズのフラグシップモデルです。
今回のドコモラインナップの中でも注目度の高い端末です。

iPhoneと同様に、画面サイズの違いで二機種発表されました。
いつもに比べ、特に攻めている印象のGalaxy S8。

まずは目を引くのはそのデザイン。まさに「インフィニティ」と呼ぶにふさわしい端末です。

14-1.デザイン

実際に触ってみて、とても興奮しました。
iPhone発売以来、スマートフォンのデザインは特に変化を感じなかったのですが、
このGalaxy S8を触ったとき、ちょっとした衝撃が走りました。

ラウドしているフォルムがとても持ちやすく、ベゼルが極限までそぎ落とされていてスッキリした印象。

なにより、画面が長い! 細長いんです。

スリムなデザインがとても好印象なのですが、背面はツルツルしたメタリック調。

この辺は好みの分かれるところです。

画面は5.8インチですが、その大きさは5インチほどにしか感じないため、手の小さな女性にもはまるサイズです。

今までにない18.5:9の縦横比。映画には適しているので、映像をたくさん見る方にはお勧めです。

横長よりも縦長のほうがスマホは使いやすい!というテーマで作ったそう。

14-2.カメラ

イメージ画像:充実のカメラ機能

高速オートフォーカス、被写体の動きに応じた手ブレ補正、さらに暗所にも強い、隙のない充実のカメラ機能。

この辺も妥協はありません。

14-3.ディスプレイ

イメージ画像:有機EL×HDR

明暗のコントラストを最大化した、HDR対応動画コンテンツを有機ELディスプレイで更に鮮やかに表現しています。

有機ELの発色はどちらかといえば濃いめですので、店頭で確認してみるのが良いでしょう。

Galaxy S8
機種画像  mv_01 (1)
OS  Android7.0
ディスプレイパネル 約5.8インチ
クアッドHD+/Super AMOLED 有機EL
プロセッサ オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 4G
ストレージ  64G
外部メモリ  microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):256GB
メインカメラ 約1220万画素
インカメラ 約800万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイ
(FeliCa搭載)/光彩・顔認証
サイズ
(幅×高さ×厚み)
 約149(H)×68(W)×8.0(D)mm
重さ  約150g
バッテリー容量 3000mAh
カラー グレー/ブラック/ブルー 

15.Galaxy S8+ SC-03J

Galaxy S8の画面が大きい版ともいえるのが、Galaxy S8+です。

ディスプレイのサイズは6.2インチですが、iPhone7 Plusと比べると随分小さい印象でした。
ですが、画面サイズ自体はあまり変わらない点は素晴らしいです。

15-1.デザイン

デザインは6.2インチということ以外、Galaxy S8と変わりません。

ドコモ史上最大のディスプレイサイズのようですが、そんなに大きさは感じません。

15-2.電池容量

イメージ画像:大画面で動画やゲームを思う存分楽しめる電池容量

ドコモスマホ最大級電池容量3500mAhです。

15-3.ネットワーク

イメージ画像:ドコモネットワーク最速788Mbps

ドコモネットワーク最速788Mbps実現。

ドコモのPREMIUM 4G®最大速度に対応しました。動画・ゲーム・SNSもストレス無く、超快適に操作できます。

Galaxy S8+
機種画像  mv_01 (2)
OS  Android7.0
ディスプレイパネル 6.2インチ

クアッドHD+/Super AMOLED 有機EL

プロセッサ  オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 4G
ストレージ  32G
外部メモリ  microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):256GB
メインカメラ 約1220万画素
インカメラ 約800万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、光彩・顔認証、VoLTE、
おさいふケータイ
(FeliCa搭載)
サイズ
(幅×高さ×厚み)
 約160(H)×73(W)×8.1(D)mm
重さ 約173g
バッテリー容量 3500mAh
カラー ブラック/シルバー 

16.AQUOS R SH-04J|ZATEから生まれ変わったAQUOSの本気

AQUOS R SH-03Jの画像

AQUOS R SH-04JはシャープのフラグシップであるZETAの後継進化端末といえます。

AQUOSシリーズの特徴は何といってもIGZO液晶。

操作性はもちろんのこと、映像美も向上しています。

IGZOの最も注目する部分は省エネ設計ということ。極限まで消費電力を省くことで驚異的な電池持ちを実現しています。
AQUOS R SH-04Jは使いやすさを追求したシャープの本気端末といえます。
カラーリングはマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、クリスタルラベンダーの三色展開。

16-1.デザイン

液晶テレビAQUOSで培った美しいディスプレイ。

これはAQUOS R SH-04Jの最大の売りです。

輝度をアップし、リアルな映像を楽しめるHDR再生に対応したディスプレイ。
HDRコンテンツなら、風景の奥行き感や素材の質感までも、まるでそこに実物があるかのようなリアルな映像を楽しめます。

手にフィットする側面形状を採用しました。手に取るときに滑り落ちないように配慮されたエッジ感のある断面を持っていて、手にふいっとする柔らかなコーナーラウンドデザインになっています。

こういった細かい使いやすさも、さすが日本製といえるでしょう。

光沢感のある背面パネルはアルミフレームになっています。

16-2.ハイパフォーマンス

イメージ画像:ハイパフォーマンスで快適な操作感

120fpsで描画できるハイスピードIGZOディスプレイがさらに進化。液晶の応答速度が従来と比較し約1.5倍高速に。スクロールやフリック時の残像がほぼ無くなり、なめらかな操作感を実現しました。

165-3.バッテリー

イメージ画像:AQUOSならではの電池持ち

省エネIGZO液晶ディスプレイなので安心の3日間以上の電池持ちを実現。朝出かける時に電池残量20%からでも1日持たせられる省エネモードも搭載しています。

AQUOS R SH-04J
機種画像 mv_03
OS  Android7.1
ディスプレイパネル 約5.3インチ
WQHD/IGZO TFT
プロセッサ オクタコア
内蔵メモリー(RAM)  4GB
ストレージ  64GB
外部メモリ  microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):256GB
メインカメラ  約2260万画素
インカメラ  約1630万画素
防水/防塵 防水(IPX5/8)お風呂対応、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約153(H)×約74(W)×約8.7(D)mm
重さ  約169g台
バッテリー容量 3160mAh
カラー ホワイト/ブラック/ブルー 
シェアする

絶対お得にドコモへ乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★★

特徴
  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり
デメリット
  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  • 頭金なしで余分な費用がかからない
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない
1 2 3 4 5 6 7
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう