ドコモのスマホ おすすめ新機種ベスト11【2017冬-2018春モデル】

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

28-1.デザイン

gallery_3 (1)

画面フレームをとても細くした「EDGEST」デザインを採用しました。
表面の約81%がスクリーンというベゼル薄なモデルになっています。
手にフィットし、持ちやすく、すべりにくいヘキサグリップシェイプと側面のキーの配置を工夫することで使いやすさを実現しています。
背面のパネルは各色リッチ感を演出するメタル素材を採用しています。
金属アルミ部品を採用したことで上質さがましました。
カラーバリエーションはホワイト、ブラック、グリーンの3色。

28-2.カメラ

st_sh04h-03

F値1.9の明るいレンズを採用。速いシャッターでブレやノイズの少ないキレイな写真を撮影することができます。
カメラは 0.4 秒で起動し、最速 0.02 秒でピントが合うほか、4K 動画撮影も可能です。
光学手振れ補正、起動時間、オートフォーカスも進化しています。
リアカメラ:2,260万画素でフロントカメラ:800万画素。
花火の発光を感知して自動で撮影するモードがなかなか面白いと思います。

標準で Android 6.0 Marshmallow を搭載しています。
バッテリーの持ちに関してはアプリ単位で画面の更新頻度を変更できる機能や、残量20%から1日持ちを実現するを機能を搭載。
長いWEBページやアプリの画面を自動的にスクロールする「スクロールオート」機能。
「グリップマジック」は本体を持つだけで画面が ON になり、「ツイストマジック」では端末を持つ手をひねるだけで前のアプリの戻ります。
指紋リーダーは操作しやすい側面下部に搭載しており、使いやすさを考慮。
操作性にこだわったAQUOS ZETA SH-04Hは万人向けの良機種ではないでしょうか。

・OS:Android 6.0 Marshmallow
・サイズ:149 x 73 x 7.9mm、質量 155g
・ディスプレイ:5.3 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、ハイスピード IGZO 液晶
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996 2.2GHz + 1.6GHz オクタコア、Adreno 530
・メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)
・リアカメラ:2,260 万画素
・フロントカメラ:800 万画素
・対応周波数(国内):WCDMA(800 / 2100MHz)、FDD-LTE(800 / 1500 / 1700 / 2100MHz)
・対応周波数(国外):GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(850 / 2,100MHz)、FDD-LTE(700 / 1,700MHz)
・FOMA ハイスピード(HSPA):下り最大 14Mbps、上り最大 5.7Mbps
・LTE:下り最大 337Mbps、上り最大 50Mbps(Premimu 4G 対応)
・ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.2、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA
・外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USB、指紋リーダー付き電源ボタン
・バッテリー:3,000mAh
・実使用時間:-
・ハイレゾ再生:
・LTE / Wi-Fi の同時利用:×
・生体認証:○(指紋)
・緊急省電力モード:○
・spモード:○
・ドコモメール(クラウド):○
・おサイフケータイ:○(NFC)
・テレビ機能:ワンセグ、フルセグ
・耐久性:防水(IPX5 / X8)、防塵(IP6X)
・テザリング:○(Wi-Fi は最大 10 台)
・おくだけ充電(ワイヤレス充電):×
・VoLTE:○
・VoLTE HD+:○
・WORLD WING:○
・SIM カード:Nano SIM

29.arrows SV F-03H

F-03H_main_s

富士通製 Android スマートフォン「arrows SV F-03H」です。
位置づけとしてはミドルスペックのエントリーモデルとなります。
OSはAndroid 6.0 Marshmallowを搭載し、画面サイズは5インチでIPS液晶解像度1,280 × 720ピクセル(HD)。

29-1.デザイン

00_m

arrows SV F-03Hの注目すべき点は、
アルミフレームにはハードアルマイト処理を採用し、美しいデザインを採用しながらも耐久性に優れれているところです。
バックカバーにはキズや指紋の付着に強いハードコート処理が施されています。
また、IP68の防水は当然で、米国国防総省が定める耐久試験「MIL-STD-810G」通称MIL規格の14項目に準拠し耐衝撃性も抜群。
実際に側面のアルミフレームを10円玉で削ってみてもキズが付きません!
10円で削ったあとが少し残るのですが、軽く指で拭けば元通り。
結構驚きます。

29-2.ワンセグチューナー内蔵

0a08b250-s

F-01Hでは非搭載だったワンセグTVチューナーを搭載しています。
折りたたみ式のロッドアンテナを本体に内蔵するため、ヘッドホン端子にケーブルを装着しなくても安定した受信が可能です。
別途アンテナを接続しなくてもテレビを視聴できるのはうれしいですね。

廉価版でありながら、高級感のあるデザイン性と抜群の耐久性を持ち合わせたarrows SV F-03Hは長く使える一台になるのではないでしょうか。
そして、嬉しいことにarrows SV F-03Hは全ての部品が日本製なんです!
まさに「メイド イン ジャパン」スマホのarrows SV F-03Hはなかなか貴重です。

・OS:Android 6.0 Marshmallow
・サイズ:144 x 72 x 7.8mm、質量 140g 台(予定)
・ディスプレイ:5 インチ、解像度 1,280 × 720 ピクセル(HD)、液晶
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコア、Adreno 306
・メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)
・リアカメラ:1,310 万画素
・フロントカメラ:500 万画素
・対応周波数(国内):WCDMA(800 / 2100MHz)、FDD-LTE(800 / 1700 / 2100MHz)
・対応周波数(国外):GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(850 / 2,100MHz)、FDD-LTE(1,700 / 2,100MHz)
・FOMA ハイスピード(HSPA):下り最大 14Mbps、上り最大 5.7Mbps
・LTE:下り最大 150Mbps、上り最大 50Mbps/li>
・ワイヤレス通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA
・外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USB、心拍センサー、指紋リーダー付き電源ボタン
・バッテリー:2,580mAh
・実使用時間:-
・ハイレゾ再生:×
・LTE / Wi-Fi の同時利用:×
・生体認証:×
・緊急省電力モード:○
・spモード:○
・ドコモメール(クラウド):○
・おサイフケータイ:○(NFC)
・テレビ機能:ワンセグ
・耐久性:防水(IPX5 / X8)、防塵(IP6X)
・テザリング:○(Wi-Fi は最大 10 台)
・おくだけ充電(ワイヤレス充電):×
・VoLTE:○
・VoLTE HD+:×
・WORLD WING:○
・SIM カード:Nano SIM

30.Disney Mobile on docomo DM-02H

20160511-00000050-zdn_m-000-view

次にご紹介するのはLG Electronics「Disney Mobile on docomo DM-02H」はホワイトとピンクに2色展開。
正面にスワロフスキー製のミッキー型クリスタル、背面のカメラ+LEDフラッシュのレイアウトもミッキー型で
ディズニーファンのためのスマホです。
各カラーバリエーションにあわせた純正窓付きカバーも付属。
背面に光るハートが現れるのも可愛いですね!
VoLTE、お財布、防水、ワンセグを搭載。
2016年7月上旬発売予定。

Disney Mobileへの機種変更なら「ドコモオンラインショップ」がお得です。

最新のディズニースマホを家にいながら簡単に手に入れることができます。

「Disney Mobile on docomo DM-02H」のスペックはこちらです。

・OS:Android 6.0 Marshmallow
・サイズ:148 x 73 x 7.9mm、質量 130g 台(予定)
・ディスプレイ:5.2インチ、フルHD
・メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)
・バッテリー:2,900mAh
・リアカメラ:1,600 万画素
・フロントカメラ:800 万画素
・プロセッサ:Snapdragon 430 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)

31. Xperia Z4|ドコモスマホの超定番

xperia 機種変更

重要:最新のXperia XZ/X Compactの情報はこちら!
最新のXperia XZ、Xperia X Compactをお得に機種変更する方法について『Xperia XZ/X Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、合わせてご参考ください!

特徴1. ハイスペックなのに薄型スタイリッシュ

Xperia Z4は、Xperia Z3から処理能力なども着実にスペックアップをしつつも、薄く・軽く・持ちやすいというデザインは一切妥協せず、さらなる高みを実現しています。

(1)最新の64bitオクタコアCPUを搭載

最新のCPUである64bitオクタコアCPUを搭載。カメラの起動やアプリの立ち上がりが速く、文字入力の反応や動作もスムーズです。パフォーマンスは約2年前のXperiaに比べて約2~3倍にアップしています。

また次世代通信サービスに対応したことでダウンロードも高速。あらゆるウェブコンテンツをストレスなく快適に楽しめます。

(2)薄く軽く持ちやすいデザイン

薄く、軽く、持ちやすく。約6.9mm、約144gと薄く軽いXperia Z4は、素材やデザインの細部までこだわり抜いています。

ラグジュアリーな存在感を醸し出す、メタルフレームとガラス。持ちやすさを追求しています。

さまざまな機能を進化させながら、ボディはさらに薄く、軽くなりました。さらに手になじむラウンド形状のフレームで、約5.2インチの大画面でも扱いにくさを感じさせません。

特徴2. 音楽を聴くには最高

Xperiaの大きな特徴として、Walkmanで培われたSONYの高音質技術は外せません。Xperia Z4では、ハイレゾ対応以外にも3つ大きな機能があります。

(1)手持ちの音楽が、ハイレゾ相当の高音質に生まれ変わる

CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させる「DSEE HX」という独自技術を搭載しています。

いつも聴いているお手持ちの音楽が、ハイレゾのような“豊潤な音”に生まれ変わります。

(2)Bluetoothでも高音質で視聴できる

スマートフォン初の「LDAC」対応。従来に比べ最大約3倍の情報量が伝送できるので、さまざまな音源をワイヤレスに高音質で楽しめます。

コードの煩わしさもないので、今までよりもっと自由に高音質を持ち歩けます。

(3)ヘッドホンを認識し、音を自動最適化してくれる

接続したヘッドホンの特性と、ユーザーの耳の形状を自動分析し、最適な音を再生してくれます。

ほとんどの方は、持っている音源の大半は非ハイレゾ音源だと思います。さらに、高価なヘッドフォンでなくても、ここまで音楽を楽しめるようにするというのは他にない魅力だと思います。

特徴3. フロントカメラの画素数が史上最高

フロントカメラの画素数がXperia Z3の220万画素から510万画素に格段に上がりました。

またレンズは25mmに広角化し、自撮り時に人物だけでなく背景がしっかり映り込みます。

incamera_im01

さらに、これまでメインカメラに搭載されていた、自動シーン認識や動画手ブレ補正、電子式手ブレ補正が強化された「インテリジェントアクティブモード」がフロントカメラでも利用可能になり、自撮りに関してはスマホ史上、最高の機種と呼んでも過言ではありません。

Xperia Z4のデメリットや詳細スペックなどのより詳しいレビューに関しては、「Xperia Z4辛口レビュー」をご覧ください。

32. Xperia Z3|安さ重視ならZ4よりも買い!

xperiaz3

たしかにXperia Z4は、旧モデルXperia Z3から着実な進化を遂げています。ただし、「音楽」「自撮り」以外は、特筆するほどのパワーアップはしていないのも事実です。

Xperia Z4とXperia Z3について6つの比較

比較1. サイズ

design_im03

本体の大きさはほぼ同じですが、Xpeira Z4のほうが4mm薄くなっており、重さも8g軽くなっています。

比較2. 処理能力

速度を決定するCPUですが、以下の通りです。

  • Xperia Z4:2.0/1.5GHz オクタコア
  • Xperia Z3:2.5GHz クアッドコア

実はこのXperia Z4に搭載されたオクタコアのCPUは別格。

Xperia Z3に搭載された2.5GHz クアッドコアでも充分な処理能力なのですが、Z4に搭載されたオクタコアはZ3と比べても約2倍の処理能力です。

比較3. カメラ画質

アウトカメラ インカメラ(自画撮り用)
Xperia Z4 2070万画素 510万画素
Xperia Z3 2070万画素 220万画素

自画撮りに使うインカメラに関しては、Z4の方が倍以上進化していますが、アウトカメラ(通常使うカメラ)のスペックは、実は全く同じです。

自画撮りを頻繁にする人以外は気にしなくていいでしょう。

比較4. 音質

細かく音質にこだわらない人であれば、大きくは変わらないでしょう。

Xperia Z3、Z4ともにハイレゾ音源に対応しています。

ただし、音質にこだわる人であれば、以下の理由からXperia Z4がおすすめです。

  • CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させるという独自技術を搭載
  • Bluetoothでも高音質で視聴できる
  • ヘッドホンを認識し、音を自動最適化してくれる

比較5. バッテリー容量

バッテリーの持ちを決定するバッテリー容量ですが、以下の通りです。

  • Xperia Z3:3100mAh
  • Xperia Z4:2930mAh

バッテリーの容量はZ3の方が大きいです。が、Z4は消費電力に優れたCPUを搭載しているので、実際はZ4の方が充電は長持ちする可能性が高いです。

比較6. 価格

ドコモでの機種変更、ドコモへのMNP料金を比較すると以下の通りです。金額的に35,000円近く変わるので、安さを重視する人はXperia Z3の方がいいでしょう。

機種変更 MNP
Xperia Z4 55,728円 0円
Xperia Z3 22,032円

33. iPhone7|スマホ初心者からApple好きまでおすすめ

iphone6

「ドコモオンラインショップ」ならiPhone7も買うことが出来ます。

発売直後から品切れ状態が続くことの多い最新iPhoneですが、ドコモオンラインショップなら在庫が入り次第お家に届けてくれます。

bnr-onlineshop
「ドコモオンラインショップ」

特徴1. スマホ初心者でも驚きの直感的な操作性

iPhone7に限らずですが、iPhoneに搭載されているOS(iOS)は無駄な機能が少なく、初心者でも直感的に扱いやすい仕様です。これはXperiaや他のスマホに搭載されているAndroidを実際に手に取り、比較してもらうと違いがはっきりとわかると思います。

特徴2. iPhone6より断然速い

iPhone7は、iPhone6より25%速いと言われるほど高速化しています。Xperia Z4などには及びませんが、体感としてはPCとあまり遜色ないでしょう。

34. Galaxy S6|Galaxy史上最高の機種

galaxy_s6_edge_model_change

特徴1. Galaxy史上最薄で抜群のデザイン性

Galaxy史上最高のデザインとの呼び声が高いです。

galaxy S6 デザイン

(1)ガラスとメタルの高級感あるフォルム

サイドにメタル、フロントパネルに強化ガラスを採用した高級感あふれるデザインです。

光学フィルムを配したガラスのリアパネルは、光の当たり方により豊かな色彩に変化します。

また、ガラスには防指紋コーティングを施されており、指紋の汚れも気になりません。

(2)とても薄く手に馴染みやすい

まるで額縁がないかのようなデュアルエッジスクリーンが、大画面でありながらコンパクトサイズを実現しています。

さらに、なだらかにカーブさせることで、持ちやすさも両立されています。

特徴2. ハイスペックなのに発熱がない

64Bitオクタコア(8コア)のCPUを内蔵し、今回はまさに最速・最強のGalaxyです。実際に触ってみてもとてもサクサク、快適に動作します。

その上、『Xperia Z4』などハイスペック機種では、高速処理による発熱がつきものですが、『Galaxy S6』では、そういった報告がほとんどありませんでした。安全に快適なスマホ生活を遅れるのは嬉しいですね。

Galaxy S6のデメリットや『Galaxy S6 edge』との違い、詳細スペックなどのより詳しいレビューに関しては、「Galaxy S6の辛口レビュー」をご覧ください。

35. ARROWS NX F-04G|ビジネス利用なら超おすすめ

f-04g

特徴1. 虹彩認証でビジネス利用もセキュリティ完璧

世界で初めて目の虹彩を使った認証機能に対応しており、ビジネス利用の方は特におすすめです。

そのため、万が一、本体を紛失しても内部のデータをより確実に守ることができます。

また、ロック解除だけでなく、事前にIDとパスワードを登録することで、Webサイトのログインを簡単に行うことができます。

特徴2. スペックも文句なし

(1)グラフィックが抜群

『ARROWS NX F-04G』に搭載された5.2型WQHDディスプレイは、液晶パネル間の隙間をなくし、高輝度かつ高コントラストを実現しています。

日差しが強い屋外でも画面が見やすく、ストレスなく操作を楽しむことができます。

(2)圧倒的な速さ

Xperia Z4同様に、CPUにオクタコアプロセッサーを搭載し、さらにドコモの提供する下り最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」とWi-Fiのアンテナを2本同時に利用する「Wi-Fi MIMO(マイモ)」に対応しているため驚くほどの高速通信が可能です。

36. Disney Mobile on docomo DM-01G|ディズニー好きなら迷わずこれ!

Disney Mobile on docomo DM-01G

参照:thediodidong

特徴1. ディズニー好きにはたまらないオシャレなデザイン

スワロフスキーなどキレイな外観ももちろんですが、他にもディズニー好きにはたまらない最高のデザインが施されています。

(1)ミッキーウィンドウ

特に、DM-01Gで最大の特徴は「窓」です。

disney

「ミッキーウィンドウカバー」とよばれる専用スマホカバーには、ミッキーの形の穴が開いており、スマホ画面が直接触れるようになっています。

このミッキーウィンドウを時計として使うことはもちろん、着信通知、万歩計、音楽プレイヤーとしても使えます。

(2)ディズニーの世界観を持ち歩ける

ロックスクリーンの隠れミッキーマウスなど、細部にまでこだわったディズニーの世界観が楽しめます。さらに、その日の天気によって水滴や雷でミッキーマークが出るエフェクトも。

コンテンツ提供だけでなく、機種一体で世界観を作り込んでいるため、こうした効果のひとつひとつがとてもおしゃれです。

特徴2. ハイスペックではないが全然充分!

下記のように、Xperia Z4と比較してみるとスペックでは負けています。

端末名 DM-01G Xperia Z4
CPU Snapdragon801  Snapdragon 810
RAM 2GB  3GB
ROM 16GB  32GB/64GB/128GB
ディスプレイ 5.2インチFHD  5.2インチ液晶
(解像度1080×1920ドット)
カメラ 1320万画素  2070万画素
サイズ 144×74×9.6mm  146×72×6.9mm
重量 149g 144g
バッテリー 2920mAh 2930mAh

しかし、実はこのスペックは、去年だったら充分すぎるほどにハイスペックで、使う上で全く不便するレベルではありません。LINEはもちろん、動画視聴を含むネットサーフィンまで、ほぼストレスなく使うことができると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スマホは2年くらい使う大事なものです。このページが後悔ない機種選びに役立てば幸いです。

また、ドコモの機種変更なら「ドコモオンラインショップ」がお得です。

下記に該当する方はとってもおすすめです。

1.仕事忙しく夜にしか暇が取れない方
2.店頭に足を運ぶのが嫌いな方
3.頭金や登録手数料を無料にしたい方
4.並ばずスムーズに新しいスマホを手に入れたい方

簡単でお得にドコモの機種変更が出来る「ドコモオンラインショップ」 是非こちらも活用してみてください!

詳しくは「3万円もお得!ドコモで機種変更するときの完璧な3ステップ」にまとめましたので、こちらもご参照ください。

また、冒頭でも紹介しましたが、ドコモユーザーで『dカード GOLD』をまだ持っていないなら、無条件で持っておくことをおすすめします。

年会費1万円というと一見高く思えますが、携帯料金の10%が還元される上、ローソン・マクドナルドなどの特約店で5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できるはずです。

dカード GOLDの詳細はこちら
通常のdカードの詳細はこちら

 

ソフトバンクのスマホ おすすめ新機種ベスト10はこちら

auのスマホ おすすめ新機種ベスト10はこちら

を是非お読みください。

また、ドコモで機種変更する方はその前に『3万円もお得!ドコモで機種変更するときの完璧な3ステップ』を、

au、ソフトバンクからドコモへの乗り換え(MNP)をされる方は『ドコモ MNPのメリット・デメリットと4万円お得な方法』を是非参考にしてください。

 


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない