ドコモ・au|携帯乗り換え(MNP)の判断基準と5万円得する7つの極意

携帯乗り換え
おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2. 携帯乗り換えの5つの「デメリット」

デメリット1. 解約金・手数料がかかる

乗り換え(MNP)では、3種類の費用がかかりますが、機種代金・月額料金割引が適用されるので、特に問題はないでしょう。

MNPにかかる3つの費用

  • MNP転出手数料:現在契約中の携帯会社へのMNP手数料です。ドコモ・auは2,000円、ソフトバンクは3,000円かかります。
  • 契約解除料:携帯は基本的に2年契約です。契約の更新する月(更新月)のタイミングで解約しなければ、「契約解除料」として9,500円がかかり、かなり金額的にも高いでしょう。
  • 契約事務手数料:MNP先での手数料として「契約事務手数料」が3キャリアとも3,000円かかります。これは、初月の請求の中に自動的に加算されます。

関連記事:MNPには手数料がかかる?解約手数料を抑える2つの方法【全キャリアガイド】

デメリット2. 今の携帯会社で使っているアドレスが変わる

乗り換えは、現在使っているキャリアメールを使うことが出来ません。
つまり、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」が使えなくなるのです。

これらのキャリアメールを使っている人は、友人等にアドレス変更を伝える必要が出てきます。
この面倒な手間を省くには、下記の方法があるので紹介します。

・GmailやYahooメールをメインのアドレスにする

スマートフォンを使っている人は、GmailやYahooメールを利用しましょう。
これらのメルアドは、乗り換えでキャリアメールが使えなくなっても、そのまま受信することが出来るからです。

スマートフォンだけでなくPCからでも受信ができるため、最も手軽にできるメルアドとして注目されています。

デメリット3. 貯まっていたポイントが失効する

せっかく貯めていたポイントも、乗り換えをしてしまうとポイントが失効してしまうので注意が必要です。
そこで、貯まったポイントを無駄にしない為にも、乗り換え前に貯まったポイントチェックをして、全て使い切ってしまいましょう。

・現在のポイントを確認する方法

  • ドコモの場合:「My docomo」→「ポイント・優待サービス」で確認可能
  • auの場合:「au WALLET 」と「auお客さまサポート」のトップページから確認可能
  • ソフトバンクの場合:「My SoftBank」と電話、請求書、ソフトバンクショップで確認可能

・乗り換え前にポイントを賢く使う

効率的にポイントを使い切る為に、新しく購入する機種のモバイルバッテリー、スマホケースなどを購入しておくようにしましょう。

デメリット4. 家族割(ファミリー割)が失効する

25%オフの基本使用料と家族間通話料30%オフの家族割引は、とても魅力的なものですが、乗り換えによって使うことが出来なくなります。
とは言っても、乗り換えの際にキャンペーンやキャッシュバックがあるので、大きな損失になることはありません。

ただし、家族間で通話をよくすると言う人にとっては、かなりの気になることなので、このデメリットを解消する2つの方法を紹介します。

・家族でまとめて乗り換えする

家族割引で損をしてしまうと感じている人は、家族全員で乗り換えをしましょう。
そうすることで、乗り換え先で家族割引が適用されるからです。

例えばソフトバンクに乗り換えで、「ホワイト家族24」に入ると、家族間通話が0円になります。
そして、家族でまとめて複数台乗り換えすると、キャッシュバック金額がアップするので、おすすめです。

1台では2.5万円キャッシュバックでも、2台以上になると1台あたり3.5万円キャッシュバックですから、家族まとめて割引はとても魅力的な存在です。
家族での通話が多く、これから乗り換えを検討している人は是非検討してみましょう。

・「LINE」を利用する

LINEは通話・チャットが無料なので、もしも家族間で通話をよくして乗り換えで割引が効かない場合は、利用してみると良いでしょう。
ソフトバンクはLINE通話・チャット通話料が無料なので、問題なく利用することが出来ます。

気になるのが通話の際の音質ですが、特に問題なくストレスを感じないので、積極的にLINEアプリを使ってみてください。

デメリット5. 長期優待割引が失効する

長くドコモやauで携帯利用をしていると、長期優待割引を受けることが出来ますが、乗り換えをしてしまうことでその割引が失効します。
例えば5年以上継続して利用しているユーザーでは、基本使用料15%で、1,000円であれば150円程度です。
乗り換えをすると失効してしまっても、それ以上の乗り換え割引やキャンペーン、キャッシュバックがあるので、特に問題はありません。

携帯を乗り換えるお得な方法としては『おとくケータイ』をおすすめしています。

おとくケータイは高いキャッシュバック率を誇り、キャリアショップによる有料オプションへの強制加入もないので、自由で気軽に、そして最もお得に乗り換えられる方法として推奨されています。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4