ソフトバンクのプラン選びで失敗しないための全知識

AQUOS ケータイ2の辛口レビュー|機種変更・乗り換え徹底ガイド

img_index_kv

スマホの人気は、年々高くなっておりフューチャーフォンからスマホへ乗り換えるユーザーも多くなってきました。それでも携帯電話に占めるガラケーの割合は3割程度という状況です。

利用者数に比例して、ガラケーは携帯電話キャリア各社共にラインナップ数は減少し続けており、新機種の発売の頻度も下がりつつあります。

そのため、現在ガラケーを利用されている方が機種変更をする際の機種選びも慎重になってしまうのではないでしょうか。

また、料金の高さや、バッテリー持ちの悪さ、そしてそれほど必要な機能が無いなどの理由により、一部スマホユーザーがガラケーへ乗り換えるケースもあります。

種類が少なくなったとは言っても大手携帯キャリアでは数種類のガラケーをラインナップしているため、新品のガラケーを購入することはまだまだ可能です。

そこで、ここではガラケーの中でも人気のあるAQUOS ケータイ2について、辛口レビューを交えながら紹介して行きます。

現在ガラケーを使っていて、機種変の対象機種をお探しの方や、スマホからガラケーへの乗り換えを検討中の方は是非そちらで紹介する内容を是非参考にしていただけたらと思います。

続きを読む

AQUOS eaの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする3ステップ

スマホ女子11

電池持ちの良さ、洗練されたデザイン、スペックの高さなどが評判で人気のシャープのAQUOSシリーズの夏モデル「AQUOS ea」が発売が決定しました。「AQUOS ea」は国内メーカーのシャープから2017年7月中旬頃発売予定の最新スマートフォンです。取り扱いキャリアはソフトバンクです。

「AQUOS ea」と同じシャープの夏モデルには高性能スペック「AQUOS R」がありますが「AQUOS ea」は「AQUOS R」と比べスペックを抑える事によって価格も抑えているようです。

人気シリーズとあって前評判も上々な「AQUOS ea」ですが、今回は良いところはもちろんですが、辛口なレビューもしていきますね。レビューと合わせいかにしてお得に機種を購入するかの3ステップも紹介していきます。

続きを読む

ソフトバンク「ギガモンスター」は本当にお得?ポイントと注意点

giga-monster

2016年9月に最新のiPhoneである「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が発売されましたね。どちらもCPUなどの基本性能が進化し、より速い高速通信にも対応しました。そうなることで、ますます利用頻度が増えていきそうですね。

利用頻度が増えることでまず心配になる点が、データ通信容量。コストパフォーマンスがよいと言われている7GBでは容量不足が懸念されます。しかしながら、容量を大きくするとその分料金もアップ。高額になってしまうのが心配です。

そこでソフトバンクから登場したのが、「ギガモンスター」。20GBと30GBという大容量を提供するパケット定額サービスです。今回はこの「ギガモンスター」が本当にお得なのか、「ギガモンスター」を利用する際のポイント・注意点について詳しくご紹介します。

現在ソフトバンクを利用中の方はもちろん、乗り換えや新規契約でソフトバンクを検討中の方も、この記事を「ギガモンスター」を含めたパケット定額サービス選びの材料としていただけたら、幸いです。

1. 「ギガモンスター」とは?

gigamon

冒頭でも簡単にご紹介しましたが、改めて「ギガモンスター」というサービスについて詳しくご紹介します。

「ギガモンスター」について

  • ソフトバンクが提供するパケット定額サービスの1つ
  • iPhone 7シリーズが発売された2016年9月より開始
  • ギガモンスターのプランには、20GBと30GBがある
  • 20GBプランの月額利用料は、6,000円(税別)
  • 30GBプランの月額利用料は、8,000円(税別)

20GBと30GBという大容量プランが突如発表されたのは、衝撃的でしたね。しかし、ソフトバンクではこの容量自体が新プランとして登場したわけではありません。「スマ放題」をスタートした段階で、20GB・30GBのプランは組まれていました。

これらのプランは「ギガモンスター」登場とともに姿を消し、現在のデータ定額サービスのラインナップとなっています。

1-1. 20GBでどれぐらい楽しめるの?

一言で「20GB」と言われても、簡単にイメージできる方は少ないと思います。そこで、20GBをコンテンツで計算してみましょう。

(1) 動画の場合

YouTubeの標準画質(1分あたり約4MB程度)で計算してみると、1ヶ月で約83時間も楽しめます。日付換算すると、約3日半。外出時のすき間時間に視聴することを考えると、存分に楽しめますね。

iPhone 7では、動画ダウンロードや画像・映像処理性能も向上しています。そのため、ついつい長時間動画を見てしまいそうです。「ギガモンスター」なら、その「ついつい」も気にせず動画を楽しめそうですね。

(2) 音楽の場合

iTunesで配信されている音源は、256kbpsのAAC VBR音源。256kbpsの場合1分あたり約2MB使用するため、1曲あたり4分と計算すると毎月2,500曲ダウンロードできる計算になります。これだけ多くダウンロードできれば、音楽好きな方も満足ですね。

1-2. 旧データ定額プランとの比較

旧プランも含めてその他のパケット定額サービスとデータ容量・金額を比較してみましょう。
「(旧)」表記があるものが、すでに廃止されているパケット定額サービスです。

(1)「スマ放題」「スマ放題ライト」プランの場合

データ定額ミニ 1GB 2,900円
データ定額ミニ 2GB 3,500円 (「スマ放題ライト」では選択不可)
データ定額 5GB 5,000円
(旧)データ定額・標準 8GB 6,700円
(旧)データ定額・大容量 10GB 8,000円
(旧)データ定額・大容量 15GB 12,500円
(旧)データ定額・大容量 20GB 16,000円
(旧)データ定額・大容量 30GB 22,500円
※金額は、すべて税別

(2)「ホワイトプラン」の場合

パケットし放題フラット for 4G LTE (7GB) 5,700円
パケットし放題 for 4G LTE (7GB) 2,000円〜6,200円
※金額は、いずれも税別

こうして見ると、「ギガモンスター」がいかに破格値であるかが分かっていただけると思います。8GB以上のプランよりも、ギガモンスター20GBの方が割安です。さらに、5GBに1,000円・7GBに300円プラスするだけで、約3〜4倍もの容量が使えます。

そのため、ソフトバンクでは8GB以上のデータ定額サービスを廃止し「ギガモンスター」へと改編。料金上の矛盾をなくしています。

では、20GBプラン・30GBプランの新旧でどれだけの差が開くのでしょうか? 2年間の利用料金を計算し比較してみましょう。

[20GBプラン]
(旧)データ定額・大容量 20GB 16,000円×24ヶ月=384,000円
ギガモンスター 20GB 6,000円×24ヶ月=144,000円
差額 240,000円

[30GBプラン]
(旧)データ定額・大容量 30GB 22,500円×24ヶ月=540,000円
ギガモンスター 30GB 8,000円×24ヶ月=192,000円
差額 348,000円
※料金は、すべて税別です。

2年間で、ギガモンスター利用料金以上の差がついてしまうのには驚きですね。プラン名のとおり、モンスター級にお得なパケット定額サービスといえるでしょう。

ソフトバンク光「おうち割 光セット」は本当にお得?ポイントと注意点

603C1325-533F-47CB-803F-A769C5C723EC

スマートフォンで利用する回線が、3GからLTEに切り替わってしまい、以前までは存在しなかった月々の通信容量上限ができてしまいました。全ての通信を、スマートフォンのLTE通信で賄いきることはとても難しいことと思います。フリーWi-Fiを利用することで、なんとか出費をおさえようとする方もおられるようですが、自宅ではフリーWi-Fiを使用することはできません。

そこで必要になってくるのが固定のインターネット回線です。ADSLやWiMAXのホームルーターなど、選択肢は数あれど、ストレスなくインターネットを楽しみたい場合は、実際問題として光回線以外の選択肢がありません。「光回線は月額利用料が高いから…」と敬遠されている方もおられると思いますが、そんな方のためにスマートフォンと光回線のセット割引が携帯キャリアからも提供されれいます。

今回はその中でも、ソフトバンクが提供する「おうち割 光セット」についてご紹介します。こういったセット割引はプラン内容が複雑だったり、スタッフの説明不足だったりするせいで、中々その実態を掴みきれないことが多いです。この記事ではそういったみなさんの「わからない」を解消して、お得にインターネットライフを送るための情報を記載します。

ソフトバンクユーザーも乗り換え検討中の方も必見の、「おうち割 光セット」の特集です。

続きを読む

ソフトバンク「かけ放題」料金プランとたった1つの選択基準

ソフトバンク かけ放題

ソフトバンクの「かけ放題」は、今のプランと比べて魅力的なのか、気になりますよね。

「かけ放題」プランでは、月々2,700円で他社携帯や固定電話への通話も含めて、24時間すべての国内通話が無料になります。電話を頻繁に利用する人には非常に嬉しい制度ですよね。

ただ、本当に「かけ放題」にすべきか悩むべきポイントですので、このページでは、「かけ放題」の詳しい料金プランをご紹介したのち、「かけ放題」にするべきなのはどういう場合かを考えていきます。

続きを読む

ソフトバンクの家族割を徹底解説|あなたの割引額がわかる!

ソフトバンク 家族割

「家族でソフトバンクに乗り換えたいけれど、料金プランがよくわからない」という方や、「家族割って色々ありすぎてよくわからない!」と悲鳴を上げている方は少なくありません。

そこでこのページでは、ソフトバンク家族割の適用条件や割引額をわかりやすくご説明するので、あなたのケースが実際にいくらお得なのかわかります。さらに、ドコモ、auの家族割と比べてどちらがおトクかについてもご紹介します。

続きを読む

ソフトバンクのホワイトプランとは|スマ放題との徹底比較

ソフトバンク ホワイトプラン

ソフトバンクの料金プランといえば、今やスマ放題が主流になっていますが、ホワイトプランの方が安いのではと思い検討していませんか?

一時はスマ放題プランの登場に合わせ、サービスの受付終了が決定されましたが、さまざまな理由により受付期間延長となり、2017年2月現在もサービスの受付は続いています。

ホワイトプランはスマ放題とは違ったメリットがあります。「やっぱりホワイトプランにしておけばよかった…」と後悔しないためにも、このページではホワイトプランのメリット・デメリット、スマ放題と比べてなにが異なるのか、そしてどんな人がホワイトプランを選んでおいたほうがいいのかについてご紹介します。

続きを読む

5分でわかるソフトバンク「スマ放題」のポイントと注意点

ソフトバンク スマ放題

ドコモ・auからソフトバンクへの乗り換え、もしくはソフトバンクのホワイトプランを利用中で「スマ放題」にプラン変更を考えていませんか?

「スマ放題」は、24時間誰とでも通話し放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量は翌月にくりこしも可能な料金プランです。

ただし、この「スマ放題」が自分にとって本当にお得か?何かデメリットはないのかということは誰しも気になるところですよね。

このページでは、「スマ放題」にして後悔しないために、「スマ放題」の全ての特徴をご紹介し、結局「スマ放題」を選ぶべき人はどんな人なのか、注意するべきことはないのかについてご紹介します。

続きを読む

3万円得する!ソフトバンクの機種変更時の完璧な3ステップ

ソフトバンク機種変更

ソフトバンクでiPhone7やXperiaなどの新しい携帯に機種変更したくても、「実際いくらくらいかかるのか?」「どういうキャンペーンがやっているのか?」など気になることは多いですよね。

実はソフトバンクの機種変更には、賢い人が必ず知っている3つのステップがあります。

  1. オンラインショップで有料コンテンツ加入を回避
  2. 4つのポイントで機種変更するか決める
  3. 裏技を使ってさらにお得に機種変更する

このページでは、その3つのステップをわかりやすくご紹介し、これだけ見れば最大3万円お得にソフトバンクで機種変更することができます。

 

ドコモで機種変更する方はこちら

auで機種変更する方はこちら

iPhone7に機種変更する方はこちら

も是非お読みください。

また、au、ドコモからソフトバンクへの乗り換え(MNP)をされる方は『8万円もお得に?ソフトバンクにMNPする前に読みたい全知識』を、

機種で迷われている方は『ソフトバンクのスマホ おすすめ新機種ベスト10』を是非参考にしてください。

 

 

続きを読む

【2017】ソフトバンクの学割モンスターは本当にお得?一番得する賢い機種変更のコツ教えます!

main-title

スマホに賢く機種変更するためには、各キャリアが提供しているキャンペーンを利用するのが鉄則です。
時期により様々なキャンペーンを提供していますが、その中でもお得なのが「学割」というキャンペーン。

ソフトバンクでは「学割モンスター」を開始しました。
「学割モンスター」は25歳以下のユーザーにとってはおトクに機種変更できるキャンペーンの一つです。
「学割モンスター」はどのくらいおトクなのか? また適用条件とはどういったものなのか?

学割の中身を徹底分析すると共に、一番得する賢い機種変更のコツを教えます!

 

auの学割天国についてはこちら

ドコモの学割についてはこちら

3社の学割プラン比較はこちら

をお読みください。

ソフトバンクで機種変更する方は、その前に『3万円得する!ソフトバンクの機種変更時の完璧な3ステップ』を、

au、ドコモからソフトバンクへの乗り換え(MNP)をされる方は『8万円もお得に?ソフトバンクにMNPする前に読みたい全知識』を、

機種で迷われている方は『ソフトバンクのスマホ おすすめ新機種ベスト10』を是非参考にしてください。

 

 

 

続きを読む

【3社比較】2017年の学割プランで一番お得なのはどこ?

PAK25_pctoiphonewokushi_TP_V

スマホに賢く機種変更するためには、各キャリアが提供しているキャンペーンを利用するが鉄則です。
時期により様々なキャンペーンを提供していますが、その中でもお得なのが「学割」です。

2017年、ドコモからは「ドコモの学割」を開始しました。
auでは「学割天国」、ソフトバンクでは「学割モンスター」をそれぞれ展開しています。

「学割」は基本的に18歳以下、または25歳以下のユーザーにとってはおトクに機種変更できるキャンペーンの一つです。
「ドコモの学割」、auの「学割天国」、ソフトバンクでは「学割モンスター」どのくらいおトクなのか?
また適用条件とはどういったものなのか?

学割の中身を徹底分析すると共に、2017年、もっとも得する学割はどのキャリアなのかご紹介します!

1.ドコモの学割
2.auの学割天国
3.ソフトバンクの学割モンスター
4.iPhone7(32G)の各社料金を比較!

 

ドコモの学割についてはこちら

auの学割天国についてはこちら

ソフトバンクの学割についてはこちら

をお読みください。

 

続きを読む

8万円もお得に?ソフトバンクにMNPする前に読みたい全知識

before-softbank

ソフトバンクへのMNP乗り換えを検討していて、「安くなるって聞いたけど、本当にMNPするべきだろうか」「MNPの手続きはどうやってやるのだろうか」と気になっていませんか?

結論から言うと、ソフトバンクにMNPでの乗り換えをすると、ほとんどの場合はデメリットを上回るメリットがあります。

さらに、いくつかのポイントを守ると、知らない場合よりも最大8万円ほどお得にMNPすることができます。

この記事を読んでいただければ、ソフトバンクにMNPする全てのメリットとデメリット、さらにお得にMNPを実現する方法から、実際の手続き方法までわかります。

続きを読む