au最新機種を徹底比較|おすすめ機種は?

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

au からは続々と新機種が発売されました。
既存のau ユーザーの方でこれから機種変更を検討されている方、au への乗り換えを検討されている方はどの機種を選べばいいのか気になるところです。

そこで今回はau の最新機種を紹介し徹底比較します。

1.au おすすめ最新機種:iPhone編

6B4651BC-3F2C-40DC-BA58-0E2096D496CD

2017年9月12日に、「Apple Park」で開催された「Apple Special Event」にて iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Ⅹの3機種が発表され次々と発売されました。この3機種は発表前から評判も上々でしたが販売開始後も人気があり評判の良い機種です。

 

1-1.au おすすめ最新機種iPhone編1:iPhone 8

 

3FD2AE1A-2D57-42D0-A8E4-6763ED733C4B

 

2017年9月21日に発売されたiPhone 8は「iPhone 7」の後継モデルです。スペックは以下の通りです。

CPU:A11 Bionic
カメラ:アウトカメラ1200万画素、インカメラ 700万画素
ディスプレイ 約4.7インチ
HD(1334×750)
RAM:2GB
ROM:64GB・256GB
SDカード:未対応
電池容量:1821mAh
連続通話(LTE):840分
連続待受(LTE):240時間
高さ×幅×厚さ:約138.4×67.3×7.3(mm)
重量:約148g

カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレーの3色展開です。

「iPhone 8」ではCPUが最新の「A11 Bionicチップ」になり、高性能コアが25%、高効率コアは70%高速化を実現されて処理能力が大幅に向上したとの事です。

iPhone 7からの大きな変更点はガラスパネルの採用、ワイヤレス充電に対応した事、ディスプレイにTrue Toneディスプレイが採用され、iPhone 7よりさらに見やすい画面に進化したことでしょう。

iPhone 8の機能とサービスについてですが、おサイフケータイ、Bluetooth、テザリングは対応されていて、防水/防塵、指紋センサーも搭載されています。

防水/防塵の保護等級はIEC規格にもとづくIP67等級で、水没に対する保護機能においては、連続的に水中に置いても有害な影響がないレベルという最高ランクの防水性能と言われています。但し、フルセグ/ワンセグとイヤホンジャックは利用できません。

iPhone 8のカメラ機能ですが、アウトカメラは1,200万画素と現在では珍しくない画素数ですがf値1.8の開口部に6枚構成の広角レンズが採用された事により、高画質な写真撮影を行う事ができます。

「光学式手ぶれ補正」は体の動きや手の振動によるブレを減らし、より美麗な写真を撮る事が可能です。

「Live Photos」は、あらかじめ「LIVEモード」を選択し通常の写真を撮影同様にシャッターを切ると、撮影した瞬間の前後約1.5秒を動画としてサウンドと共に撮影できるという機能です。「Live Photos」で撮ったは写真はロック画面などにも設定できます。

また「iPhone 8」のアウトカメラでは最大60fpsの4K動画を撮影する事も可能で最大240fpsのスローモーション撮影も行う事ができます。

さらに「タイムラプス撮影」にも対応しています。「タイムラプス撮影」とは、長時間の動画を短時間に縮小して再生する動画のことをいいます。「iPhone 8」を固定し、風景等を「タイムラプス撮影」する事で長い時間経過の動画を撮影する事が可能です。

セルフィーもお手の物です。「iPhone 8」のインカメラは約700万画素、f値2.2の開口部の「FaceTime HDカメラ」が搭載され自動手ぶれ補正もあるので高画質なセルフィーを撮影も楽しめます。

iPhone 8の本体の特徴ですが「iPhone 8」では、表面と裏面の両方にガラスパネルが採用されています。

これまでより50パーセント深い強化層を持つカスタムガラスと、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム製フレームを使用する事によって、より
強靭になっています。

ディスプレイは、「True Tone」と「3D Touch」に対応する「Retina HDディスプレイ」を採用していて、周囲の光に合わせてホワイトバランスを自動的に調整し、美しい画面を楽しむ事ができます。

CPUについても触れましょう。「iPhone 8」では、最新のCPU「A11 Bionic」が搭載されています。「A11 Bionic」「A10 Fusionチップ」に比べ、最大で70%の高速化を可能にします。

「A11 Bionic」が搭載された事により、CPUで最大25%、GPUで最大30%の高速化が実現されました。充電に関しても変化があります。「iPhone 8」では、iPhoneシリーズでは初となる「ワイヤレス充電」に対応しています。

別売りの「Wireless Charging Pad」を使用し「Wireless Charging Pad」の上に「iPhone 8」を置くだけで充電ができます。

1-2.au おすすめ最新機種iPhone編2:iPhone 8 Plus

 

iphone8plus-800x528

 

iPhone 8と同じく2017年9月21日に発売されたiPhone 8 Plusは「iPhone 7 Plus」の後継モデルです。スペックは以下の通りです。

CPU:A11 Bionic
カメラ:アウトカメラ1200万画素+約1200万画素、インカメラ700万画素
ディスプレイ :約5.5インチ
フルHD(1920×1080)
RAM:3GB
ROM:64GB・256GB
SDカード:未対応
電池容量:2691mAh
連続通話(LTE):1260分
連続待受(LTE):384時間
高さ×幅×厚さ:約158.4×78.1×7.5(mm)
重量:約202g

カラー展開はシルバー、ゴールド、スペースグレーの3色展開です。

「iPhone 8 Plus」も、CPUには「A11 Bionicチップ」が搭載され、高性能コアが25%、高効率コアは70%の高速化を実現し、処理能力が大幅に向上されています。

またiPhone 8同様、デザインにガラスパネルが採用され「ワイヤレス充電」に対応しています。ディスプレイも「True Toneディスプレイ」が採用されています。

iPhone 8 同様おサイフケータイ、Bluetooth、指紋センサー、防水/防塵機能搭載ですがフルセグ/ワンセグ未搭載でイヤホンジャックはありません。

防水/防塵の保護等級もiPhone 8同様、IEC規格にもとづくIP67等級で、水没に対する保護機能は最高ランクの防水性能となっています。

「iPhone 8 Plus」カメラ機能は1,200万画素のデュアルカメラでf値1.8の広角カメラと、約1,200万画素・f値2.8の望遠カメラが搭載されています。

2つのカメラを使用する事によって「光学ズーム」や「ポートレートモード」などの様々な高画質撮影を行う事ができます。

「iPhone 8 Plus」の広角カメラにも「光学式手ぶれ補正」が搭載されていますので手ブレを気にせず美しい写真を撮る事が可能です。

アウトカメラがデュアルカメラとなった事により、多様な写真撮影も楽しめるようになっています。デュアルカメラにより「ポートレートモード」を利用すると被写体はっきりとらえ、背景にぼかし効果を加えた写真撮影が楽しめます。

「ポートレートライティング」機能では、深度を感知するカメラや顔のマッピングなどにより、様々なモードの写真撮影ができ、自然光、スタジオ照明、輪郭強調証明など、まるでスタジオ照明のようなエフェクトを楽しむ事ができます。

撮影した瞬間の前後約1.5秒を動画としてサウンドと共に撮影できる「Live Photos」は「iPhone 8 Plus」にも搭載されています。

撮った写真はロック画面などにも設定できるので、いつでも撮った瞬間を楽しむ事ができます。

動画撮影についてですが「iPhone 8 Plus」のアウトカメラでは最大60fpsの4K動画の撮影と最大240fpsのスローモーション撮影を行う事ができます。「iPhone 8 Plus」も「iPhone 8 」と同じく「タイムラプス撮影」に対応しています。

「iPhone 8 Plus」のインカメラも素晴らしく、約700万画素、f値2.2の開口部の「FaceTime HDカメラ」が搭載されています。もちろん、自動手ぶれ補正もありますのでセルフィーも高画質で楽しめます。

iPhone 8 Plusのボディについてですが「iPhone 8 Plus」では、表面と裏面の両方にガラスパネルを採用しています。これまでより50パーセント深い強化層を持つカスタムガラス、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム製フレームが使用された強靭なガラスパネルのデザインです。

ディスプレイでは、「True Tone」と広色域を持った、「3D Touch」対応の「Retina HDディスプレイ」が採用されています。フルHDの美しい画面が楽しめます。

「iPhone 8 Plus」においても「A11 Bionic」を搭載されています。CPUで最大25%、GPUで最大30%の高速化を実現されています。

また「iPhone 8 Plus」も「ワイヤレス充電」に対応しています。別売りの「Wireless Charging Pad」を使用して充電します。


   (続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。