auで機種変更する時に注意すべき5つのポイント

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマートフォンは日々、成長を遂げ性能もアップしています。魅力的な新製品が発売される度「そろそろ機種変更したいなぁ」と考えるスマートフォンユーザーの方々は多いかと思われます。

また、機種変更といえば10年程前までは店舗での手続きがほとんどですがインターネットの普及率のアップと共にインターネット上での手続きがメインになりつつあります。

今回は3大キャリアのうちauをピックアップし、auでの機種変更についての注意点、au online shopでの機種変更などについて解説いたします。

1.auで機種変更する時に注意すべき5つのポイント

 

 

POINT

まず、最初はauで機種変更する時に注意すべき5つのポイントについて述べます。機種変更は決して難しくはありませんが、より安心安全に、そして少しでもお得に機種変更をするために是非とも活用してください。

 

1-1.auで機種変更の5つのポイント1:機種変更に伴う料金について

 

お金が飛んでいく

機種変更に関する料金は端末の代金はもちろんのこと、契約事務手数料、解除料があります。契約事務手数料は必須ですが、解除料については条件によっては発生しないケースもあります。

まず契約事務手数料ですが、機種変更だけでなく新規契約などでも発生する料金です。機種変更に関わる契約事務手数料の金額は2000円〜3000円です。変更前の機種と変更後の機種によって金額は変わります。内訳は下記の通りです。

3G スマートフォン・ケータイ・データシングル(Wi-Fiルーター) から3G スマートフォン・ケータイ・データシングル(Wi-Fiルーター)への変更 2,000円


• 3G スマートフォン・ケータイ・データシングル(Wi-Fiルーター)から4G LTE スマートフォン・ケータイ・データシングル(タブレット、Wi-Fiルーター)への変更 3,000円


• 4G LTE au VoLTE対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年夏以降のタブレット) から 3G スマートフォン・ケータイ・データシングル(Wi-Fiルーター) の変更3,000円


• 4G LTE au VoLTE対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年夏以降のタブレット) から4G LTE au VoLTE対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年夏以降のタブレット)への変更2,000円


• 4G LTE au VoLTE対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年夏以降のタブレット) から3G VoLTE非対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年春以前タブレット、Wi-Fiルーター)への変更 3,000円


• au VoLTE非対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年春以前タブレット、Wi-Fiルーター) から3G スマートフォン・ケータイ・データシングル(Wi-Fiルーター)への変更 3,000円


• 4G LTE au VoLTE対応スマートフォン・ケータイ・データシングル(2015年夏以降のタブレット)からau VoLTE非対応スマートフォン・ケータイ(注1)・データシングル(2015年春以前タブレット、Wi-Fiルーター)への変更 2,000円

iPhone6/6 Plus/SE/6s/6s Plus/7/7 Plus、GRATINA 4G KYF34はau VoLTE対応していますが、au VoLTE非対応スマートフォン・ケータイとして取扱われています。

また、端末購入を伴わないデータシングルとスマートフォン・ケータイ間の変更の場合の手数料は3,000円です。au ICカード変更手続きにあたっては、変更手数料は2,000円です。譲渡を申込む場合は、譲渡手数料2,700円が必要となります。承継・家族間譲渡の場合、譲渡手数料は不要です。

契約事務手数料、譲渡手数料の請求は翌月の電話料金に合算して請求されます。また、契約事務手数料や譲渡手数料はau WALLET ポイントプログラムの値引き対象とはなりませんのでご注意下さい。

解除料は「年契約型割引」サービスを「更新月/更新期間」以外に廃止する場合、発生します。値段は9500円です。年契約型割引サービスに加入している場合は更新月や更新期間に注意しましょう。

但し、機種変更時に「2年契約(誰でも割)」「2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)」など「年契約型割引」を継続して加入する場合は解除料は発生しません。

1-2.auで機種変更の5つの注意ポイント2:現在の料金プランを見直そう

 

Unknown

 

機種変更を機会に現在のプランの見直しもしておきましょう。

じっくりと検討してみると、そんなに通話をすることもないのに、通話定額プランに加入していたり、メールやメッセージアプリぐらいしかデータを使用していないのに使用料以上のデータプランを利用していたという事もあります。

機種変更を機会に、よりお得なプランを模索しましょう。今はauの公式サイトやauオンラインショップでもプランのシミュレーションをする事が簡単にできます。

料金プランを見直す事で、自身の利用方法に最適なプランが見つかると同時に、オプションなども自身にとって必要か否か?も見えてきます。

現在の機種に変更前、或いは新契約時に付帯したものの、それほど使っていないオプションも見つける事ができ、無駄も省けます。

1-3.auで機種変更の5つの注意ポイント3:au ウォレットポイントの残高と活用

 

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s

auユーザーならば、利用料に応じてau ウォレットポイントが毎月付与されます。このau ウォレットポイントがどれだけ溜まっているか?いかにして使うのかも要注意な点です。

auで機種変更を行なう場合、ポイントを機種変更時にに全て使い切らないと、次回機種を購入した時点でポイントは抹消されてしまいます。もし、ポイントが高額ならばぜひとも機種変更代金に充てて、ポイ少しでもお得に機種変更しましょう。

もしポイントが全て使い切ることができない程、溜まっている場合は、予めauショッピングモールで使用したり、au ウォレットカードにチャージしておくのも良いでしょう。

またau ウォレットポイントは付属品(スマホケースなど)の購入にも、活用することができます。またauショッピングやauオークションの支払い時に利用することもできます。

購入前には、ポイントがどれだけあるのか把握すると同時に、au オンラインショップや店舗などで、機種変更で購入したい機種のにどの程度の費用が必要であるかをチェックしておきましょう。

 

1-4.で機種変更の5つの注意ポイント4:auのキャンペーンやお得なプログラムを把握しよう

 

img_index_point_02

 

機種変更をする段階で利用できるキャンペーンにも是非とも注意しておきましょう。キャンペーンは期間限定のものが少なくないので、注意して確認しておかないと見逃してしまいがちになりせん。
2017年11月現在、機種変更で利用できるキャンペーンをピックアップしてみますね。

まず、一つが「ビッグニュースキャンペーン」(キャンペーン期間:2017/7/14~12/31)です。

「ビッグニュースキャンペーン」とは機種変更時に、auの新料金プランである「ピタットプラン」か「フラットプラン」に加入すると、毎月1,000円割引になるというキャンペーンです。割引期間は1年間のみです。

ピタットプランはどのようなプランなのか簡単に説明すると、基本料(通話料)やデータ通信料がコミでデータの使用量に応じて5段階に料金が変動するプランです。

ピタットプランは一見格安にスマホが利用できるプランですが月々の通話やデータ容量によっては、返って損になる場合もあり得ます。自身の利用頻度がピタットプラン向きか?じっくり検討しましょう。

続いて「初スマホ割」です。「初スマホ割」は、前述ののビッグニュースキャンペーンと同様に「ピタットプラン」向けの割引サービスです。従来の定額プランには適用されません。

「初スマホ割」とはガラケーユーザーが対象機種を購入した際にピタットプランに加入すると機種に応じて最大27,000円の割引が受けられるというものです。

これは機種変更だけでなくMNPや新規契約をする方も対象となります。初スマホ割の適用条件は

  • 指定の機種を「au購入サポート」を利用して購入
  • au「ピタットプラン」に加入
  • au「誰でも割・誰でも割ライト・スマイルハート割引」のいずれかに加入

の三点です。au購入サポートとはauへMNPや機種変更する際に機種購入代金を割引くサービスで、利用後12ヶ月以内で解約やプラン変更などを行うと「解除料」がかかってしまいます。

誰でも割・誰でも割ライトとは2年間の加入を条件に適用される割引です。基本料金が割引になりますが2年以内に解約すると「契約解除料(9,500円)」がかかります。

但し、障がいがある方が対象である「スマイルハート割引」は解除料不要です。

「誰でも割」は2年ごとの更新月以外に解約などを行うと解除料がかかりますが「誰でも割ライト」は誰でも割に比べて割引額は少ないものの3年目以降ならば解除料不要です。

初スマホ割へ加入する際の注意点は以下の通りです。

  •  「毎月割」は適用されない。
  • 「スマホはじめる割」との併用はできない。
  • 「au購入サポート」での購入が必要なので、12ヶ月以内に解約等すると「au購入サポート解除料」がかかる
  • 「誰でも割」に加入した場合、更新月以外に解約すると「契約解除料」がかかってしまう。
  • 「誰でも割ライト」に加入した場合、2年以内に解約等すると「契約解除料」がかかってしまう。(但し3年目以降は解除料不要)

などです。

初スマホ割の対象機種はiPhone SE(128GB)、iPhone SE(32GB)、iPhone SE(16GB)、iPhone SE(64GB)、rafre KYV40、BASIO2、AQUOS mini SHV38、URBANO V03、Qua phone QX、Qua phone PX、AQUOS sense SHV40などです。

機種変更の際に、現在使用しているauスマートフォンやー携帯電話を最高40,500円機種代金から割り引いてくれる「下取りプログラム」も是非活用してみましょう。

下取プログラムの条件は下取り対象機種からの機種変更で(3ヶ月以上利用していること)auスマートフォン、iPhone、auケータイもしくはauタブレットをご購入するということ、下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作することです。

 

1-5.auで機種変更の5つの注意ポイント5:機種変更前端末の分割払いが残っていないか確認しよう。

 

メモを取る女性

 

「現在、使用している端末の分割払いが残っていると機種変更できないのではないか?」という相談を時々受ける事があります。答えはNOです。分割払いが残っていても機種変更は可能です。しかし、残高は把握しておきましょう。

残りの分割代金の支払方法は、「引き続き分割支払」か「一括清算」のいずれかを選べます。分割支払は合計3台までです。

「一括清算」の場合は、auショップ、auスクエア、PiPit店頭で現金支払いか、インターネットで手続きし翌月の電話料金に合算して支払うかのいずれかです。


   (続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。