au iPhone7の予約で失敗しないための全手順


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

あなたはauショップに行き、長時間待たされたことで、イライラしてしまったなんて経験はありませんか?

キャリアショップでは、新規・機種変更受付とは別にトラブル対応なども行なっているので、どうしても一人一人に対する対応時間が長時間に及んでしまうのです。

その為、この待ち時間については、なかなか軽減が難しいもの。

しかしauでは、来店前に行える事前予約サービスを行なっています。
これからiPhone7の購入を検討されているのであれば、是非この事前予約サービスを利用して、ストレスなく手続きを行なわれると良いです。

ちなみに今回は、iPhone7購入時に役立つ、この機種のスペック・料金・現在実施されているキャンペーン、などについてもご紹介しています。

現在使用している機種の劣化を感じている人も、是非参考にしてくださいね。

 

1.iPhone7とは?

スマホ女子15

iPhone7は、apple社が製造しているスマホの中で、最も新しい機種のことです。
auでも、このiPhone7の販売が行なわれていますよ。

ちなみにauで販売されているiPhone7は、キャリア端末と呼ばれる、auで契約をして使用することを目的とした端末になります。

キャリア端末であるが故に、お得なキャンペーンも利用することができるので、iPhone7のキャリア端末は大変人気なのですよ。

1-1.iPhone7のスペック

スマートフォンとカメラ3

iPhone7のスペックを知らなければ、購入するかどうかの判断は難しくなりますよね。
そこでまずは、iPhone7のスペックについてご紹介していきます。

毎年進化を遂げて発売されるiPhone!
直近に発売されたiPhone6sと比較して、どの程度性能が高まったのか、下記の表にて比較を行なってみましょう。

 iPhone6s  iPhone7
 ディスプレイパネル  メイン:約4.7インチ液晶

解像度:1,334×750ドット

326ppi

 メイン:約4.7インチ液晶

解像度:1,334×750ドット

326ppi

 容量  16GB

32GB

64GB

128GB

32GB

128GB

256GB

 外部メモリー  -  -
 メインカメラ  約1200万画素 約1200万画素
 サブカメラ  約500万画素  約700万画素
 防水/防塵  -  〇
 その他  4Kビデオ撮影(30fps)

VoLTE

Bluetooth4.2

指紋認証機能

 4Kビデオ撮影(30fps)VoLTE

Bluetooth4.2

指紋認証機能

Felica

サイズ

(幅×高さ×厚み)

 約(67.1×138.3×7.1)mm  約(67.1×138.3×7.1)mm
重さ 約143g  約138g
カラー スペースグレイ

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

 ジェットブラック(64GB~)

ブラック

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

 本体価格(実質負担金)  MNP,新規:10,800円(税込)~

機種変更:26,280円(税込)~

MNP,新規:10,800円(税込)~機種変更:20,520円(税込)~

※本体価格(実質負担金):auで提示されている、iPhone6sとiPhone7の現時点での価格になります。

※オンラインショップとキャリアショップでは、価格が異なることもあります。

ちなみにこの表を見るとわかるのが、実はiPhone6sの価格よりもiPhone7の価格の方が安価であるということです。

今旬であるiPhone7の購入時は、利用できるキャンペーンが多いことにより、本体をお得に手に入れることができるのですね。

ちなみにiPhone6sとiPhone7で大きく変わったのは、
・16GBモデルがなくなったこと
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
・カラーバリエーションが増えたこと
上記6つのポイントです。

とくに防水機能とFelicaが搭載されたことで、iPhone7に魅力を感じるといった人は、きっとたくさんいるのではないでしょうか?

1-2.iPhone7のおすすめポイント

タブレットを見る女性4

iPhone7には
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
上記のような、4つのおすすめポイントがあります。

従来のiPhoneでは考えることができなかった防水機能。
iPhoneは水に沈めても壊れにくいなんて言われていたことで、とくに防水機能の必要性は低いと考えていた人もいるのではないでしょうか?

実際に筆者である私も、『iPhoneに防水機能は必要ない。』そのように考えていた一人です。

しかし、入浴時にiPhoneを使用した時に、ホームボタン内にわずかな水滴が入り込み、破損をした経験があります。

この時を境に、iPhone本体は水に強めな機種であると言われていても、細かな部分は破損をするのだと知り、やはり防水機能は重要なものだと認識させられました。

更に、防水機能を追加した今回のiPhone7では、物理ボタンが廃止されました。
これによって、ホームボタンが破損する心配も軽減されています。

iPhoneを持つ上では物理ボタンを破損させないようにと、少し神経質になっていた私。

しかし、今回の物理ボタンが廃止されたことで、より長く愛用できるiPhoneとして生まれ変わったように感じました。
同時に、iPhone7が手放せない存在となったのです。

たかだか物理ボタンの廃止。
たかだか防水機能の搭載。

このように考えている人もいるかもしれませんが、防水機能が搭載されたことによるメリットは、実はとっても大きいのです。

この他にも、Felicaが利用できるようになったことで、素早く会計を済ませることができるようになりましたよね。

朝のコンビニで並ぶ時間。
小銭を出す時のイライラ。
Felicaを利用する人が増えれば、きっと軽減できること間違いなし!

また、モバイルSuicaにも対応をしているため、鞄から財布を出す手間も省けるわけです。

iPhoneはもともとハイスペックなスマホであるにも関わらず、防水機能とFelicaが搭載されたことにより、あらゆる人のニーズに応えることができる、最強の機種へと進化を遂げたのです。

1-3.iPhone7はこんな人におすすめ

本 ハート 1

iPhone7は、ビジネス向けスマホとして捉えることもできます。
とくにFelicaが搭載されたことや、ウイルスが入りにくいと言われていることで、仕事で利用するスマホとしてもおすすめです。

また、学生の方にもおすすめできるのが、このスマホであると言えます。

今回はインカメラの性能も高まったことで、従来のiPhoneより自撮りも綺麗に撮影できるようになっていますし、普段からカメラを主としてスマホを使用している人にもおすすめできます。

比較的幅広い年齢層から親しまれているiPhoneシリーズ!
実際の本体価格は大変高額な機種ですが、割引を利用すれば大変お得に入手することができますよね。

更に、記憶領域も大きな機種が出たことで、音楽ファイルなどの大容量データを頻繁にダウンロードされる方にも見逃せない機種です。

iPhone7であれば、別途SDカードの購入を行なう必要だってありません。

・ビジネス向けスマホとして利用したい。
・通勤や通学時のストレス軽減に繋げたい。
・自撮りが綺麗に撮れるスマホが欲しい。
・記憶領域の大きなスマホの購入を考えたい。
・今旬の機種をお得に手にいれたい。

上記のように考える方には、iPhone7をとくにおすすめしています。

1-4.キャリア端末とSIMフリー端末の違い

スマホと女性3

これからiPhone7を購入する上で頭に入れておきたいのは、キャリア端末とSIMフリー端末の違いです。
iPhone7には、この2種類の機種が用意されています。

・auで取り扱うiPhone7は、キャリア端末と呼ばれるもの。
・家電量販店などで購入できるiPhone7は、キャリア端末とSIMフリー端末。
・Apple Storeで購入できるiPhone7は、キャリア端末とSIMフリー端末。

iPhone7を購入する場合は、購入をする予定の店舗によって、取り扱われている機種が異なるのです。

キャリア端末では
・auの保証やサポートを利用できる
・キャリアメールを利用できる
・auのキャンペーンを適用できる
上記のような魅力があります。

SIMフリー端末では
・大手キャリア以外でも契約できる
・幅広い店舗で取り扱われている
上記のような魅力があります。

ちなみに、iPhone7のキャリア端末は、Apple Storeでも取扱いが開始されています。
更に、Apple Storeにてキャリアのプランを利用した契約を行なうことができるようになったのです。

事前予約をしてから店舗に向かう場合、
・auショップ
・Apple Store
このどちらで予約をしてもOKなのです。

込み合い具合や、自宅からの距離なども考慮して、予約先を選定されても良いですね。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない