auのiPhone7に乗り換えてMNPで得するための全知識!


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

方法3. auショップ

visual

街でよく見かけるauの看板を掲げたショップです。

・メリット1 店舗数が豊富、首都圏じゃなくても見つけやすい

店舗数が圧倒的に多いというメリットがあります。全国にauは約2700店舗りますので利便性が高いのが特徴です。
時間に余裕のある方やネットが不安な方に安心なのが専売店です。

・メリット2 サポートの品質が安定している

対面接客によるサポートの品質が一定で、安心できるところが強みです。ただし、購入後のサポート自体はどの方法でも受けることができます。

・デメリット1 キャッシュバックが少ないこと

店舗によりまちまちですが、Web購入サイトに比べMNPキャッシュバックが少ない場合が多いようです。

方法4. 家電量販店の特徴

Unicode

主要都市には必ず一つはある家電量販店です。家電選びのついでにスマホ購入もできます。

・メリット1 3キャリアで比較検討できる

家電量販店では三大キャリアの様々な機種をそれぞれを比較して最良のMNP条件を検討することができます。

・メリット2 たくさんのデモ機を触ることができる

家電量販店の携帯売場にはキャリアを問わず様々なデモ機がありますので、自分にあった一台を見つけることもできますし、
iPhoneSEのカラーやサイズ感を実際に触って確認することができます。

・デメリット1 キャッシュバックが店舗のポイントの場合も多い

家電量販店ではそれぞれにポイントキャッシュバックを行っていることが多く、現金ではなくポイントでのMNPキャッシュバックになる場合もあります。
ポイントはお得に感じますが、現金でのキャッシュバックに比べ利用できる範囲が狭くなるため、一概にお得と言い切ることは出来ません。

方法5. 併売店の特徴

yachiyo02

路面で店舗を構える販売店です。

・メリット1 3キャリアで比較検討できる

家電量販店と同様にソフトバンク、au、docomoを扱っている場合が多く比較検討が簡単にできます。

・メリット2 時間を割いて対応してくれる

量販店でも同様ですが、対面接客で丁寧に対応してくれます。

・デメリット1 有料コンテンツが非常に多い場合もある

キャッシュバックの条件に有料コンテンツの加入を求められることもあります。
レ点ビジネスと呼ばれるものですが、期限以内に解約をしないと月額料金が発生してしまうものもあります。

 

MNPをするなら必ず『おとくケータイ』を利用してください。

どこよりも高いキャッシュバックをしてくれるため、現状最もお得にMNPを行う事が出来ます。

MNPではなく機種変更をするなら公式オンラインショップの『SoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shop』がおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

3. 実際のキャッシュバック金額を調査した結果

iPhoneSEのキャッシュバック
では、実際にそれぞれの方法でどれくらいのキャッシュバックがもらえるのか調査してみました。
※時期により変動があります。

方法1.『おとくケータイ』で契約した場合

通常時は1?2万円のところが多いですが、限定キャンペーンで3~5万円というキャンペーン時期もあります。
MNPキャッシュバック方法としては、数カ月?12ヶ月後に振込口座に現金振込というところが主です。
ソフトバンクへのMNPに限られますが、『おとくケータイ』では、ソフトバンクの公式キャンペーンに加えて、5万円程度のMNPキャッシュバックがあります。

・おとくケータイ


webで予約して自宅で受け取ることができるというのがオンラインショップの強みですので、利用する場合には『ショップ受取』ではなく『自宅受取』にすることが大切です。
メリットを得られるのは、SoftBankからSoftBankの機種変更の場合に限られると言えます。
『ソフトバンクからauに乗り換え』や『docomoからauに乗り換え』の場合には『おとくケータイ』か、後述する方法でお得な店舗を探してMNPキャッシュバック貰うことを強くお勧めします。

方法2.『auオンラインショップ

au Online Shop

auの公式オンラインショップですが、キャッシュバックは基本的にありません。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない