auのiPhone7に乗り換えてMNPで得するための全知識!

Pocket

iPhone 7は、FeliCaに対応したことで日本国内でもお財布ケータイとして使えるようになったり、防水・防塵に対応するなど大きな進化を遂げました。

その後、iPhone 8やiPhone Xが発売になりましたが、処理能力などの向上以外の部分ではワイヤレス充電に対応したものの大きく機能面で目を見張るほどの違いは見られないという状況でもあります。

新モデルが発売されると旧モデルは、価格の実質負担金が引き下げられるなど、お得に購入することが可能になるためお得にiPhoneを購入したいという方にとっては、旧モデルを狙うという手段もあります。

そして、更にお得にiPhone 7を購入したい場合には、乗り換え(MNP)によりキャッシュバックなどの特典をいかに活用するかということになってきます。

ここでは、iPhone 7に乗り換えてMNPで得をするための全知識を紹介して行きます。

機種を迷われている方は、『auのスマホ おすすめ新機種ベスト10』も是非参考にしてください。

ソフトバンクのiPhone7に乗り換える方はこちら

ドコモのiPhone7に乗り換える方はこちら

を是非お読みください。

スマホ機種変更

MNPとは契約しているキャリア(携帯会社)そのものを乗り換えて、別のキャリアと契約することをいいます。
例えば現在ドコモで利用している場合は、「auへ乗り換える」ということです。

そうすることで、普通に機種変更するよりも2万円~5万円以上お得にiPhone7をゲットすることができるのです。
携帯を乗り換えると電話番号が変わってしまうのでは?と懸念される方もいらっしゃるでしょうが、
MNPとは番号を変えることなく他社へ乗り換える方法の通称ですので、その心配はありません。

今回はauのiPhone7にしぼってMNPで賢くおトクにキャッシュバックを貰う方法を詳しくご紹介いたします。
現在、ドコモやソフトバンクをお使いでiPhone7への機種変更を考えている方は必見です!

まず本題に入る前に、乗り換え(MNP)の大まかな流れを確認しましょう。
大まかにいえば、おさえるべき項目はたったの2つだけです。

 

・現在の契約しているキャリアから転出するために、予約番号を発行してもらう。

・おとくケータイなどの販売店にその予約番号を持っていき、契約する。

 

かみ砕けばこの2項目だけですので、乗り換えは特に難しいものではありません。

そしてキャッシュバックは契約を交わす「販売店」から支払われます。
「auに乗り換えるのだから、auショップでしか契約出来ないのでは?」
と思われる方も多いでしょう。

しかし通常のauショップでは、有料コンテンツに強制加入させられたり、関係の無い契約をさせられて損をしたという方も多いはずです。

ですから、この販売店選びが、非常に重要になるのです。

 

結論としては、iPhone7に乗り換えをする最もおとくな方法はおとくケータイです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

MNPではなく、今のキャリアのまま機種変更をしたいなら公式オンラインショップのソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『auオンラインショップがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1.乗り換える場所によってキャッシュバック金額が違う

Fotolia_89398402_XS

何かとお得になる「乗り換え」ですが、どのショップで乗り換え手続きを行ってもお得さが変わらないという訳ではありません。

それは、乗り換えによるキャッシュバックの金額はショップ独自に設定しているため、キャッシュバックが全くないショップもあれば5万円程度もキャッシュバックが貰えるショップもあります。

そのため「どこで乗り換えるか」は最も重量なファクターであると言えます。

「どこを使って乗り換えるかが重要!」

お得にiPhone 7に乗り換えるためにはこの一言に尽きます。

とは言ってもどこで乗り換えたらいくらぐらいキャッシュバックが貰えるのか検討がつかないので、iPhone 7に乗り換える場合のキャッシュバックの相場を以下で紹介します。
す。

 

iPhone7購入方法

キャッシュバック金額の目安

特徴
おとくケータイ

20,000〜50,000円

  • 店舗運営費を抑えた分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく全国の店舗に足を運んで相談でき安心
  • キャッシュバック最高額を保証

乗り換えなら一番おすすめ

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ など

公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • ソフトバンク/ドコモ/au直営のため最優先でiPhone7を入荷
  • キャッシュバックは出ないが料金キャンペーンが充実
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利でお得

機種変更(s社→s社等)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなど

併売ショップ

5,000〜30,000円

  • iPhone7の場合キャッシュバックを期待できない
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなど

家電量販店

5,000〜20,000円

  • iPhone7を実際に触れること
  • キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ など

専売ショップ

0〜20,000円

  •  店舗によってiPhone7入荷の偏りが大きい
  • キャッシュバックが出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットの少ない店舗も多い

結論としては、iPhone7に乗り換えをする場合の現時点で最もお得な方法はおとくケータイです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

MNPではなく、今のキャリアのまま機種変更をしたいなら

公式オンラインショップのソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『auオンラインショップがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

 

MNPでiPhone7に乗り換える場合は、おとくケータイがもっともお得といえます。なぜおとくケータイで高額なキャッシュバックができるのか、この他の販売店がどうなっているのかを次からの項目で詳しく紹介して行きます。

2. 乗り換え(MNP)には主に5パターンの購入方法がある

gatag-00004385

冒頭にも紹介しましたが、乗り換えをする際の方法は、ショップの形式により5つのパターンがあります。ここではその5つのパターンとそれぞれのメリット・デメリットを確認して行きます。

パターン1.『おとくケータイ

おとくケータイは実店舗を構えずに、webのみで集客をしている販売店になります。そのため、店舗運営にかかるテナント料や人件費などを最小限に抑えることができます。

実店舗を構える一般的な販売店に比較するとコストがかからないため、購入者に対してキャッシュバックという形で大きく還元することが可能になっています。

それがおとくケータイです。

・メリット1 経費削減による高額なキャッシュバック

先述した通りおとくケータイでは、店舗を持たないことによる店舗維持費や販売員の人件費を削減して、キャッシュバックの金額を増量しています。

・メリット2 対面ではないからこそ丁寧な対応

おとくケータイは店舗を持っていないため、購入手続きや不明点についてのお問い合わせはメールや電話でやりとりをすることになります。そのため、電話やメールでの対応は路面店に比較すると丁寧な対応となっています。

・デメリット1 現ソフトバンクユーザーはメリット薄

おとくケータイはオンラインに特化した販売店ですが、形式的にはソフトバンクの代理店となります。高額なキャッシュバックが行われるのは乗り換えによる新規購入の場合のため、現在ソフトバンクを利用中の方にとってはメリットが薄いと言えます。

パターン2『auオンラインショップ

au Online Shop
携帯キャリア直営のオンラインショップです。直営店ですのでそれに伴うメリットがあります。
auオンラインショップ』以外にも『ソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』などが直営のオンラインショップとして挙げられます。

 

・メリット1 待ち時間が不要

オンラインで購入することで待ち時間を必要としません。
店舗であれば審査や登録などに時間がかかる場合がほとんどなので、オンラインのメリットはまさにこのスピード感です。

・メリット2 24時間手続きできる

路面店には営業時間が設定されているため、仕事や学校の都合で間に合わなくなる場合もあります。しかし、オンラインストアには開店・閉店がありませんので、24時間いつでも手続きができます。

・デメリット1 キャッシュバックがない

原則として現金キャッシュバックは行っていないのが現状です。
これは販売店の運営しているauショップやスマホ購入サイトとの競合を避けるためです。
MNPの最大の利点であるキャッシュバックがないことは大きなマイナスポイントといえるでしょう。

パターン3『auショップ』

visual

街中で最も多く見かけるauの看板を掲げたショップがこれに当たります。

・メリット1 利便性が高い

auショップのメリットはなんといっても店舗数が圧倒的に多いということです。全国に2,700店舗もあるため、多くの方が直接足を運びやすいのではないでしょうか。担当者の顔が見える安心感とオンラインでの手続きが不安という方にはこのauショップがお勧めです。

・メリット2 サポートの品質が安定している

auの看板を掲げているショップであることや、対面での対応を主としているため、サポートの品質は比較的高いことから、携帯電話の購入に慣れていない方でも安心です。

購入後に端末にトラブルが発生した場合や、料金プランについて不明な点がある場合でも親切に対応してもらえるため、購入後の安心感が最も高いのもauショップであると言えます。

・デメリット1 キャッシュバックが少ない

キャッシュバック金額は店舗独自で設定するものであるため、地域や店舗の売り上げの状況により大きくことなってきます。

auショップでキャッシュバックを狙う場合には、あらかじめキャッシュバックがあるのかどうかを確認してから購入手続きを進めると良いでしょう。

パターン4『家電量販店』

Unicode

家電量販店とはヤマダ電機などの家電量販店の中に入っているドコモやau、ソフトバンクなどの携帯電話ショップのことを言います。

・メリット1 3キャリアで比較検討できる

先ほどもお伝えしましたが、家電量販店の携帯ショップはドコモ・au・ソフトバンクの3社が入っているため、予めどこもキャリアで購入するかを決めていない場合でも、その場で比較することができます。

・メリット2 たくさんのデモ機を触ることができる

家電量販店では各キャリアごとにデモ機を展示しているため、気になる機種がある場合には実際に手にとって操作することができます。どの機種にしようか悩んでいる段階でも大変参考になるため、一度足を運んでみて購入機種を決めるための参考にするのも良いでしょう。

・デメリット1 キャッシュバックが店舗のポイントの場合もある

家電量販店では現金や商品券のキャッシュバックが行われることもありますが、ヤマダポイントなどの店舗独自のポイントによるキャッシュバックが行われる場合もあります。

パターン5『併売店』

yachiyo02

併売店とは路面店の形式をしていますが、家電量販店のようにドコモ・au・ソフトバンクの3社の携帯電話を取り扱っているという特色があります。

・メリット1 3キャリアで比較検討できる

これは家電量販店と同様ですが、3キャリアの商品を取り扱っているため、3キャリアを同時に比較できるというメリットがあります。

・メリット2 丁寧な対面対応

量販店も同様ですが、対面による販売であるため機種の詳細な説明や、料金プランに関する説明も丁寧に対応してもらうことができます。

・デメリット1 有料コンテンツへの勧誘がある

併売店でもキャッシュバックは実施されるものの、その条件として有料コンテンツへの加入を求められる場合があります。

無料期間に解約してもOKという場合もあるためキャッシュバック金額と比較して納得できるものであれば有料コンテンツに加入し、無料期間内に解約することを悪れないように注意しなければなりません。

 

結論としては、iPhone7に乗り換えをする場合の現時点で最もお得な方法はおとくケータイです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

MNPではなく、今のキャリアのまま機種変更をしたいなら

公式オンラインショップのソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『auオンラインショップがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

3. 実際のキャッシュバック金額を調査した結果

iPhoneSEのキャッシュバック
各ショップで乗り換える場合のメリットやデメリットがわかってきたところで、どれぐらいのキャッシュバックが貰えるのかが気になるところです。実際にそれぞれの方法でいくらぐらいのキャッシュバックがもらえるのかを調査した結果を以下で紹介します。
※キャッシュバック金額は時期により変動する場合があります。

3-1.『おとくケータイ』のキャッシュバック金額

一般的なショップのキャッシュバック金額は1万円から2万円というところが多いですが、おとくケータイでは限定キャンペーンで3万円から5万円というキャッシュバックを実施している時もあります。

おとくケータイはソフトバンクの代理店のため、ソフトバンクの公式キャンペーンももちろん適応され、更におとくケータイ独自のキャッシュバックも行われます。

おとくケータイ


WEBで予約して、最寄りのショップで受け取ることもできますが、待ち時間などを考えると自宅受け取りにした方が無駄なく最速で受け取ることができます。

「ドコモからソフトバンク」や「auからソフトバンク」に乗り換えの場合にはおとくケータイが最もお得になりますが、ソフトバンクからの乗り換えをお考えの方は、次の項目以降で紹介する方法が最もお得になります。

3-2.『auオンラインショップ』のキャッシュバック金額

au Online Shop

auの公式オンラインショップですが、キャッシュバックは基本的にありません。

3-3.『 auショップ』のキャッシュバック金額

visual

auショップのキャッシュバック金額の相場は0万円から2万円程度となっていますが、店舗によりかなりばらつきがあります。

普通に申し込んだ場合にはキャッシュバックが0円になる可能性もあるため、申込をする前に予めキャッシュバックの有無や金額を確認しておくと良いでしょう。

3-4.『家電量販店』のキャッシュバック金額

-shared-img-thumb-INABA73_dengencable_TP_V

家電量販店の場合には前の項目でも少し触れましたが店舗独自のポイントでキャッシュバックされる場合や、商品券でのキャッシュバックとなる場合があります。

しかし、それはショップ側ができればポイントや商品券でのキャッシュバックをしたいという場合もおおく、交渉次第では現金に換えて貰えることもあります。

そのため、キャッシュバック方法や金額については担当者にじっくりと交渉してみると良いでしょう。

3-5.『併売店』でのキャッシュバック金額

携帯ショップの例

併売店のキャッシュバック金額の相場は5,000円から3万円となっています。高額なキャッシュバックとなる場合には、有料コンテンツへの加入が必須となっている場合も多く、キャッシュバック金額だけに釣られて契約してしまうと、後悔してしまうこともあります。

併売店の場合には、キャッシュバック金額だけではなくキャッシュバックの条件についてもしっかりと確認しておくと良いでしょう。

3-6.キャッシュバック金額結果

ar0010002240w

各ショップのキャッシュバック金額を比較するとおとくケータイが最も高額であることがわかりました。やはり、WEB販売に注力していることで人件費などのショップ運営費がかからないということが要因であると言えるでしょう。

 

結論としては、iPhone7に乗り換えをする場合の現時点で最もお得な方法はおとくケータイです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

MNPではなく、今のキャリアのまま機種変更をしたいなら

公式オンラインショップのソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『auオンラインショップがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

絶対お得にauへ乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★★

特徴
  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり
デメリット
  • 実際のデモ機を触れない

au online shop

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない
1 2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事