ドコモ AQUOS sense SH-01Kの評価は?スペックや操作感を辛口レビュー

Pocket

シャープのAQUOSシリーズは、洗練されたデザインや機能、国内ブランドSHARP製という事などからAppleのiPhoneシリーズ、SONYのXperiaシリーズと並び人気のあるシリーズです。

そのAQUOSシリーズからドコモの2017年冬モデルとして「AQUOS sense SH-01K」が登場しました。発売は11月上旬予定です。また、このAQUOS sense SH-01Kはドコモの新しい割引プラン「docomo with」の対象機種の一つです。

今回はこのAQUOS sense SH-01Kの辛口な評価と、ドコモへお得に乗り換える3ステップについて「docomo with」の解説と併せてお伝えしていきます。

関連記事:AQUOS sense SH-01Kに機種変更・乗り換えは【docomo with】がすごいお得!

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1. AQUOS sense SH-01Kとは?

AQUOS sense SH-01Kは前述の通り、ドコモの2017年冬モデルでスペックは以下の通りです。

OS:Android 7.1
CPU:MSM8937 クアッドコア 1.4GHz
RAM :3 GB
ROM :32 GB
カードスロット: microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 5.0 インチ解像度 1080×1920FHD
カメラ画素数:メイン 1310万画素/サブ 500万画素
バッテリー容量 2700 mAh
連続待受時間 :約540時間(LTE)約630時間(3G)
連続通話時間 約850分(LTE)約890分(3G)
Wifi: IEEE802.11b/g/n
Bluetooth :Ver.4.2
USB microUSB
生体認証対応
ハイレゾ未対応
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X

カラーはシャンパーニュゴールド、シルキーホワイト、フロストラベンダーベルベットブラックの5色展開です。後述するdocomo withの対象機種という事もあり価格もこれまでのAQUOSと比べて安価な一括30,456円です。

初期OSはAndroid 7.1ですが、最新のOS「Android 8.0 Oreo」への更新が確定しています。

デザイン面については、まず指紋認証ボタンはAQUOS sense SH-01Kの場合、AQUOS Rと同様ディスプレイ画面の下に設定されています。タッチ式のため、そっと触れるだけでロック解除が可能となっています。

また外観はラウンド形状がスタイリッシュさと柔らかさを感じます。ドイツで開催された「2017年 iFデザイン賞 プロダクトデザイン部門」を受賞したSH-02Jのデザインを引き継いでいるとの事です。

デザインはSH-02Jを引き継いでいますが、素材は変更されています。背面は素材は不明ですが(強化プラスチック系?)、SH-02Jより滑りにくい物が採用されています。

もともと、持ちやすい形状だった事に加えて背面に滑りにくい素材を採用した事により落下防止などを強化したと考えて良いでしょう。さらにこの背面素材は指紋の付きにくい仕上げとなっています。

ディスプレイも従来モデルHD(1280×720ドット)ディスプレイから、SH-01KではフルHD(1920×1080ドット)に変更されました。

さらにAQUOS Rから採用の「リッチカラーテクノロジー」を引き継いでいます。「リッチカラーテクノロジーモバイル」は表現できる色域が大きく広がる事により、写真や動画を実物に近い鮮やかな色味で再現できます。より色鮮やかで美しい映像を楽しめます。

新しい機能としてバーチャルHDRが搭載されています。バーチャルHDRとは、色の幅を広くし、コントラストを綺麗に表現することが出来る「HDR(ハイダイナミックレンジ)コンテンツ」に対するもので、HDRコンテンツではない画質の動画をHDRのように綺麗に再生するという機能です。

現在、HDR対応のコンテンツはドコモの動画サービスでも配信されているとはいえ、対応しているのは一部の動画のみです。バーチャルHDRを搭載したAQUOS RやAQUOS senseであれば、一般的な動画もHDRと同レベルのクオリティで観る事ができます。

一般的な動画のすべてが綺麗な色合、画質で観る事ができるということですので、高額なHDR対応スマホを買わなくても大丈夫ということになります。

画像処理エンジンはAQUOS Rのカメラ開発時に使った新しい画像処理エンジンを採用しています。

これまでの防水・防塵機能や人工知能エモパーも勿論、搭載されています。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6 7 8

関連記事