機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップと注意点


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。
迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

機種変更で、スマホに入っているアプリをデータを含めてそのまま新機種に引き継ぎたいですよね。これまで積み重ねてきたゲームの成績や家計簿アプリのデータ、SNSの友達履歴などが全て消えてしまうのは避けたいところです。

新端末のOSが旧端末と同じ場合、事前にスマホ全体のバックアップを取ってから新機種に変更する方もいらっしゃるかもしれませんが、実はアプリの引き継ぎはそれだけでは不十分な場合が多いのです。

特にゲームアプリは、事前にある準備をしておかないと、それまでの成績などが全て消えてしまうこともあります。

せっかく新機種に変更したのに、アプリまで全てまっさら…なんてことにならないためにも、このページは人気スマホアプリの機種変更時の引き継ぎ方法や注意点についてご紹介します。

重要:iPhoneSEに機種変更したい方!
新作のiPhoneSEが発売決定しました。iPhoneSEに機種変更をお考えの方は、最もお得で効率的な方法を「iPhoneSE機種変更で最高にお得で効率的な3ステップを紹介します!」にまとめましたので、そちらをご参考ください。

 

また新しいスマホの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証しているため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。

お家にいながら楽して新しいスマホを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

はじめに:アプリを引き継ぐときの流れと2つの注意点

YK0I9A6202_TP_V

アプリを引き継ぐためには、旧端末で下記2つをやっておく必要があります。

  1. スマホ全体のバックアップを取る
  2. アプリごとに引き継ぎ準備を行う

引き継ぎの流れや注意点は、実はアプリによって千差万別です。新端末にログインし直すだけで、準備が特に不要なものもあれば、引き継ぎ用のIDなどを発行しなければいけないものもあります。

特にゲームアプリの場合は、事前に旧端末で引き継ぎ用のIDやパスワードを発行する必要があるなど、旧端末で一手間かける必要があることがほとんどです。

旧端末で引き継ぎ準備が必要なアプリの場合、準備を怠るとデータを引き継ぐことができなくなってしまいます。まずはお使いのアプリの引き継ぎが、どちらのタイプなのかを確認しておきましょう。

注意点1:ゲーム内通貨は機種変更前に使ってしまうほうが吉

アプリによっては、ゲーム内で使用できる通貨が、引き継ぎとともに全て消えてしまうこともあります。

機種変更の際に該当アプリを引き継ぐ場合は、事前に通貨をすべて使ってしまうか、通貨が余らないように計画的に購入することをおすすめします。

注意点2:機種変更前に登録メールアドレスを確認しておく

ログインの際にメールアドレスが必要なアプリの場合は、引き継ぎの際に登録したメールアドレスが必要となります。

いちいちログアウトすることが少ないアプリの場合、どのメールアドレスで登録しているのかわからなくなる可能性がありますので、機種変更前には事前に登録したメールアドレスを確認しておきましょう。

また、キャリアメールに設定している場合は、機種変更とともにメールアドレスが使用できなくなります。LINEなど、アプリによっては指定のメールアドレスに届くメールの内容が引き継ぎに不可欠となることもありますので、キャリアを変える場合は、メールアドレスを変更しておいたほうがよいでしょう。

ステップ1. スマホ全体のバックアップ方法

まずは、スマホでバックアップを取ることが重要です。

機種変更の場合は、iPhoneの場合は「iTunesと同期する」、Androidの場合「JS Backup」がおすすめです。

詳しい方法は、下記にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 

ステップ2. アプリごとの引き継ぎ方法

ここからは人気アプリ7つをピックアップし、その引き継ぎ方法についてご紹介します。

<SNS・メッセージアプリ>

<家計簿アプリ>

<ゲームアプリ>

(1)SNS・メッセージアプリ

《LINE》

LINEは引き継ぎが非情に面倒なアプリの一つです。そのため「どんな状況でも元通りに!LINEの引き継ぎ完全マニュアル」に流れをまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。

《Facebook・Twitter》

FacebookとTwitterについては、旧端末が壊れていても、新端末にアプリをダウンロードし、ログインすることで情報を引き継ぐことができます。これはOSが変更になっても同じですので、機種変更後もスムーズに使えるアプリの一つだと言えます。

ただし、ログイン時にははじめに設定したメールアドレスとパスワードが必要になります。一度ログインしてしまえば、その後は自動ログインになることが多いので、意外と忘れている方も多いのでは。引き継ぎ前には、旧端末でメールアドレスおよびパスワードをチェックしておくことをおすすめします。

また新しいスマホの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証しているため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。

お家にいながら楽して新しいスマホを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

(2)家計簿アプリ

《マネーフォワード・ReceReco》

こちらもSNS・メッセージアプリ同様、情報は全てサーバーに保存されているため、新端末にアプリをダウンロード後、旧端末で使用していた内容でログインすれば、以前の情報を確認することができます。

(3)ゲームアプリ

《パズル&ドラゴンズ》

データを引き継ぐためには、旧端末から機種変コードの発行が必要になります。ただし、iPhoneに限っては、事前に旧端末である操作をしておけば、機種変コードを発行しなくても、データを移行することができます。

▼旧端末から機種変コードを発行する方法(Android・iPhone共通)

1.[その他]→[機種変更]をタップする

機種変更 アプリ

機種変更 アプリ

2.[機種変コード発行]をタップする

機種変更 アプリ

3.注意事項を確認し、[発行する]をタップする

機種変更 アプリ

4.下記メッセージが表示されたら、[フレンド]をタップする

機種変更 アプリ

5.[メール/フレンド承認]をタップする

機種変更 アプリ

6.運営から届いている「機種変コードを発行しました」というタイトルのメールを確認する

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない