Android One X1 の辛口レビュー|機種変更・乗り換え徹底ガイド


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2014年からGoogleが展開を始めたスマートフォン「Android One」。

高機能高価格なスマホ端末・低価格低機能なスマホ端末、双方が抱える問題を解決し、主に発展途上国や新興国での販売を目的とした低価格スマホです。

そのAndroid One、日本でもすでにいくつかのモデルが販売されていますが、2017年6月下旬にY!mobile から最新モデル『Android One X1』が販売される予定となっています。

今回は『Android One X1』をその他の「Android One」機種と比較しつつ、詳細を見ていきたいと思います。

1.X1の特徴とは?

AndroidOneX1

もうすぐ発売される予定の「Android One X1」、もう少しAndroid Oneというブランドについても調べながら、詳細を見ていくことにしましょう。

18-1-1

1-1.Android Oneとは

「高機能なスマホは、高価過ぎて途上国や新興国では購入されない。しかし低価格に抑えると、低機能なスマホになってしまう上にOSのアップデートが提供されない。」

これが最初の部分で触れた、高機能高価格なスマホ端末・低価格低機能なスマホ端末、双方が抱える問題です。「Android One」は、その問題を解決するためにスタートしました。

ハードウェアの設計~部品の調達まではGoogleが。開発は各国のパートナーメーカーと協力して、その国のニーズにマッチしたものに。

OSはAOSP(Android Open Source Project)のAndroidを搭載しています。これは、その他の多数のスマホのように各メーカーがカスタマイズしたAndroidではなく、Googleが公開している、標準と言うか基準と言うか、そのままの状態のAndroidです。

なので、OSのアップデートはその機種を開発・販売した各メーカーごとではなく、大元のGoogleが提供します。このため、多くは新しい機種にしか提供されないOSのアップデートが、比較的古いモデルでも最新のAndroidバージョンへのアップデートが保証されるようになっています。(参考:Android One Wiki)

18-hint

OSのアップデートが保証されているのは良いですね。古いOSは、どんどん出てくる最新のアプリに対応できなくなるだけではなく、最新のセキュリティパッチがすぐに提供されないなど、セキュリティの面でも問題ありと言われています。

その他にAndroid One機種は、ホームUIの作りがシンプル、メーカー純正のプリインアプリ数が少ないなど、全部入りで要らない機能やアプリも多い今までの日本製スマホと比べ、とにかくシンプルなのが特徴です。

とにかくシンプルなAndroid One機種ではありますが、日本で発売されるものには、“ワンセグ”“おサイフケータイ”“防水機能”“防塵機能”など、日本のニーズに合った機能が搭載されたものも発売されています。

(※プリインアプリとして何が入っているのか?は、Y!mobileのスペック一覧には記載されていません。なので調べてみました。X1のアプリは現在まだ未発表なので分かりませんでしたが、その他3機種のものはスペック比較表の「プリインアプリ」にまとめておきます。気になる方はご参考にどうぞ※)

18-1-2

1-2.X1の特徴

とにかくシンプル+日本仕様という、なかなか興味深いAndroid One機種。

それでは、その最新機種となる「Android One X1」は、どんな感じに仕上がっているのか?公式情報を見てみることにしましょう。

◆常に最新のGoogle体験

X1-1

最新※1のバージョンのAndroidを利用できることに加え、セキュリティのアップデートが毎月提供されます※2。セキュリティー面などの心配をせずに安心して利用することが可能です。
※1:発売から18ヶ月間に最低1回以上のアップデートを保証するものです。
※2:発売から最低2年間のアップデートを保証するものです。

◆選りすぐりのGoogle アプリをプリイン

X1-2

「Google 音声検索」や「Google マップ」「YouTube」といった、頻繁に利用されるGoogleの標準アプリケーションを中心に、利用頻度の高いアプリケーションだけを搭載しているため、分かりやすく、使いやすいのが特長です。

◆さまざまなシーンで使える

X1-3

FeliCa対応
Android Oneシリーズで初めてFeliCaに対応。デジタルウォレット「Android Pay」を利用することも可能です。

4日間超※3の電池持ちを実現
3,900mAhの大容量バッテリーと省電力技術に優れた、約5.3インチのIGZO液晶ディスプレー※4などによって、4日間を超える※3電池持ちを実現しています。

※3:ディスプレイの点灯やメールの送受信、アプリの使用など、想定されるお客さまの1日の使用ケースを独自基準で策定し、実際に端末を使って測定したものです(シャープ調べ)。電池の持ち時間については、ゲームやブラウザなどのアプリの動作および電話、メールなどのネットワーク通信により変動します。
※4:「IGZO液晶ディスプレー」は、シャープ株式会社と株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

X1-4

濡れても安心
お風呂でも使える防水(IPX5/IPX8)や防じん(IP6X)※5にも対応。さまざまな場面で安心して利用できます。

※5:防水・防塵性能に関するご注意

◆いつも快適に使える充実機能

X1-5

高精細な「自撮り」撮影が楽しめる
インカメラは有効画素数約800万画素の広角レンズを採用、高精細な「自撮り」撮影が楽しめるメインカメラは有効画素数約1,640万画素の高画質カメラを搭載。サブカメラは有効画素数約800万画素の広角レンズを採用したことで、高精細な「自撮り」撮影が可能です。

充実機能いろいろ
指紋認証などのセキュリティー機能や、充電端子に「USB Type-C」を採用するなど充実した機能を搭載しています。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない