スマホの乗り換えで役立つアプリとは?手順を徹底解説!

iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2017年はIPhoneシリーズ10周年の年です。2017年11月には10周年記念モデル「iPhone X」が発売されました。またAndroidも2017年秋冬モデルが勢ぞろいしました。今、この記事をご覧になっている方も機種変更や乗り換えを検討されている方も多いのではないでしょうか。

機種変更や乗り換えをする際に、必須といっても過言でないのが「データのバックアップ」「データの移行」です。新しいスマホを古いスマホを使っていたのと同じように使うためには必ずやっておくべき事です。

今回は「iPhoneからiPhoneX」、「AndroidからiPhoneX」、「AndroidからAndroid」、「iPhoneからAndroid」という乗り換えパターン別に役立つデータ移行アプリを紹介と乗り換え時の注意点などを解説いたします。

ドコモ・au|携帯乗り換え(MNP)の判断基準と5万円得する7つの極意

1.お役立ちデータ移行アプリiPhoneからiPhone X編

 

 

通常、iPhoneからiPhoneへの乗り換え時は、iTunesまたはiCloudを利用してデータをバックアップし、バックアップしたデータを新しいiPhoneへ移行して復元すればOKです。

またパソコン(Windows PC/Mac)があれば、iTunesを利用することによってデータ移行する事も可能です。2007年頃はデータ移行アプリも少なかったのですが、2017年現在では使い易くて便利なデータ移行アプリが登場しています。

 

1-1.お役立ちデータ移行アプリiPhoneからiPhone Xその1:AnyTrans

 

 

それでは、iPhoneからiPhone Xへ乗り換える際に役立つデータ移行アプリを紹介いたしますね。

まずは「AnyTrans」を紹介します。「AnyTrans」は、iOS内のデータを管理するためのデータ移行アプリです。

各種ファイルのインポート&エクスポートができる上に、パソコンとiPhone間でデータ転送をすることもできる便利なアプリです。iPhoneのアプリなどあらゆるファイルが転送できます。また、iTunesでも不可能なデータをやり取りをすることができるとの事です。

実際に「AnyTrans」を使った方々の声をひろってみたところ「iPhoneアプリを直接的に移行できて便利で簡単。」「スムーズに旧iPhoneから新しいiPhoneへデータ引き継ぎすることができた。iPhone Xの乗り換えも楽にできた」「動作がサクサクしている」「iTunesに似たデザインなので操作に困ることもなく、スムーズにできた。」など高評価でした。

データ移行が初めての方も簡単に操作できる印象です。「AnyTrans」は、iOSのバックアップを時や、紛失や破損時などもにデータの復元が出来ます。操作も簡単で使いやすいアプリです。

特にオススメなのは、普段iTunesでiPhoneを管理し、且つ複数のiOS端末を所持している方です。

 

1-2.お役立ちデータ移行アプリiPhoneからiPhone Xその2:MacX MediaTrans

 

 

次に紹介するは「MacX MediaTrans」です。「MacX MediaTrans」は動画、音楽、写真、ボイスメモ、電子書籍などのデータを移行する事が可能です。動作も軽く、データを移行する速度は業界1位との事です。使い方は非常に簡単と評判のアプリです。

また、iPhone 、iPad 、iPod Touchなどをストレージ・USBメモリとして使うことが可能な上に、自動的に各種動画ファイルをの最適な形式に変換することが出来る という点も良いです。

データ移行やデータ転送のみならず着信音作りや動画変換、、DRM解除
、ファイル同期、リアルタイム更新処理など機能も多彩です。

 

1-3.お役立ちデータ移行アプリiPhoneからiPhone Xその3:CopyTrans Apps

 

 

CopyTrans AppsはiTunesが無くとも好きなiPhoneアプリを移行したりiPadなどにも簡単にリストアできるアプリです。アプリのデータや設定もそのまま丸ごと転送し、アプリごとにバックアップファイルを作ってくれますので確実に保存する事ができます。またWordやExcel、PDF、画像、ビデオなどのファイルの追加、編集、削除も簡単にできます。

iTunesやiCloudを使わなくてもiPhone内のデータをバックアップ・リストアでき、パソコンでも利用可能です。シンプルに簡単にデータを管理できるアプリです。

iPhone、iPad、iPod Touchのアプリをバックアップ&リストアでき、設定、データを含むアプリを他のデバイスへ転送できます。iTunesなしでアプリを追加などができるだけでなく、iPhone、iPad、iPod Touchからアプリを削除をする事もできます。

またゲームデータの保存、転送も可能で隠れたアプリのデータを表示・編集
しアプリのファイルをブラウズし編集することもできます。好きなアプリのデータだけ保存したいという方向きのアプリではないでしょうか。

1-4.お役立ちデータ移行アプリiPhoneからiPhone Xその3:DearMob iPhoneマネージャー

写真や画像のデータ移行やバックアップに特化したアプリならば「DearMob iPhoneマネージャー」がオススメです。

「DearMob iPhoneマネージャー」は超高速、無劣化で写真・画像を転送・バックアップできます。iPhoneからiPhone Xへ乗り換える前にDearMob iPhoneマネージャーで複数のiPhone写真・画像をパソコンに一括でバックアップすれば簡単にデータ移行できます。


   (続きます)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない