楽天プレミアムカード徹底解説|メリット・デメリットとは

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

Amazonや楽天市場などインターネットショッピングでほとんどの買い物を済ませているなんて人も増えているなど、ネットショッピングは生活の一部になっています。こんな時代だからこそ、クレジットカードは誰もが普通に使う一般アイテムになりました。

また、ネットショッピングだけでなく、コンビニやファミレスなどの日常使いするお店でも、たとえ少額でもクレジットカード払いは珍しくならなくなりました。それもあり、今やクレジットカードは従来の銀行系や金融系が発行するものだけでなく、様々な業種から出ており、サービス競争も過熱しています。

「クレジットカードなんてどれも一緒」なんて思いがちですが、競争原理が働いており、結構カードによって違いがあるのです。まさに「知っている人だけが得する情報が満載」なのがクレジットカード。

なかでも、なにかと話題の「楽天プレミアムカード」のメリット、デメリットを紹介していきます。

ゴールドカード・クレジットカードのイラスト

1.楽天プレミアムカードとは?

まず、そもそもとして「楽天プレミアムカード」とは、数多くあるクレジットカードでどんな特徴を持ったカードなのでしょうか?メリット、デメリットを語る前に、楽天プレミアムカードの基本情報をお伝えしていきましょう。」

1-1.楽天カードの上位カード

川平慈英さん演じるCMが人気の楽天カード。そう「楽天カードマン!」です。楽天プレミアムカードとは、楽天カードの一種で、通常の楽天カードの上位カード。名前のとおり、プレミアムカードとなります。詳しくは、下記で説明していきますが、一般の楽天カードは年会費無料なのに対して、楽天プレミアムカードは有料。その分、一般楽天カードにはない魅力的な特典が満載ということになります。

つまり、最近は年会費無料のものが多く、1人で何枚も所持している人もいますが、年会費がかかるクレジットカードである楽天プレミアムカードは、メインカードとして日頃から使う人向けのカードと言えます。どうしても年会費がかかると、前述したとおり、「年会費が無駄」と勿体ないなんて考える人も多いですが、特典が多いので、それらをしっかり理解してフルに活用できると、年会費分などすぐにペイできてしまう場合が多く、要は考え方次第で、年会費がお得になってしまう場合もあるのです。

巨大ヒーローのイラスト

1-2.年会費は?国際ブランドは?

まず年会費は、10800円(税込)になります。

ライバルクレジットカードと比較してみると、

Amazonマスターカードゴールド(Amazon) 年会費10800円

dカードゴールド(NTTドコモ) 年会費10800円

au WALLETゴールドカード(au)年会費10800円

三井住友VISAゴールドカード 年会費 初年度無料 2年目から10800円

JCBゴールド 年会費 初年度無料 2年目から10800円

などとなっており、基本的にはどこも同価格(10800円)。それぞれ特徴があり、高ポイント要素が異なるので、どこが良いとかは言えませんが、年会費額に限って言えば、楽天プレミアムカードは一般ゴールドカード並と考えて良いでしょう。

また、国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCBの3種類から選択。ちなみにAmazonはMasterCardしか選べませんからね。

そもそもクレジットカード国際ブランドとは何でしょうか?例えば楽天プレミアムカードの場合は、楽天市場など楽天カードが使える(提携している)店舗では、楽天支払いとなりますが、外国など楽天とは提携していないところとは、国際ブランドの会社(VISA・MasterCard・JCBなど)への支払いとなります。請求時には、これらが合算されて楽天プレミアムカードから請求されるので、使用者にとってはあまりどことか関係はないのです。

しかし、この国際ブランドの違いが如実に表れるのが海外での使用時。日本の場合、まだクレジットカード利用店舗の普及率も、諸国に比べれば物足りないと言われていることもあって、VISA・MasterCard・JCBのどこでも大抵使えますが、全世界に目を向けると、売上高のシェア率で違いがあるのです。

VISA56%、MasterCard26%、JCB1%と結構違いが出てしまっています。基本、VISAとMastercardが提携していて相互利用できる場合も多いのですが、海外だとJCBは使えないなんてのも珍しくありません。

JCBは国際ブランドとしては日本発唯一のもので、日本国内では無類の強さです。特にディズニーランドのようなテーマパークと提携している場合が多く、オリジナルのグッズがもらえるなどファンには嬉しすぎる特典がある場合もあります。

Mastercardもサッカーワールドカップとスポンサーになったりしているので、その時期だと観戦チケットが当たるキャンペーンなど行っており、サッカーファンには注目でした。

とにかく自分のライフスタイルに合わせて、国際ブランドが選べるのは嬉しいですね。

「クレジットカードを持つ手(グリーンバック)クレジットカードを持つ手(グリーンバック)」[モデル:MOA]のフリー写真素材を拡大

1-3.家族カードについて

専業主婦の方や学生の方などだと、年会費等がお得で、御主人のメインカードの審査で発行が楽な家族カードと言う選択肢もありますよね。特に、ネット全盛の今、お子さんの金銭感覚を養うためには、最初はしっかりと管理して、何にどれくらい使っているのか一目瞭然の家族カードのほうがベターと言う意見もあるほど。

楽天プレミアムカードでの家族カードは、生計を同一にする配偶者、親、 高校生を除く18歳以上の子どもが作ることができ、1枚のメインカードにつき5枚まで作成可能です。

ここまでは一般的な家族カードのシステムですが、ここからが楽天プレミアムカードならでは!実は、楽天プレミアムカードは、同性のパートナーも家族と認められるのです。つまり法律的に認められていない同性同士のパートナーも家族と言う、LGBTに理解があるのは先進的な企業の証拠ですね。

年会費は540円/1枚です。少し前まで5400円/1枚だったので、かなり持ちやすくなりましたね。

仲の良い新婚夫婦のイラスト

1-4.Apple Payで使える?他へのチャージとかは?

最近は、財布を持たずとも、iPhoneなどのスマホ1台あれば、電車にも乗れるし、買い物もできる現金要らずの時代がやってきています。スマホでのキャッシュレスの代表格と言えば、やはり今はiPhoneのApple Payですが、楽天プレミアムカードでApple Payでの登録は可能なのでしょうか?

ずばり、Apple Payで登録可能です。Apple Pay開始当初は、アメリカ中心だったのもあり、楽天カード系は登録不可でしたが、2016年10月に登録可能となり、楽天プレミアムカードも普通に登録が可能です。

また、au WALLETへのチャージは、国際ブランドでの対応となり、どれを選んだのかによって変わってきます。Mastercardはクレジットカードでのチャージが可能ですが、VISAとJCBは、auかんたん決済か楽天バーチャルプリペイドカード経由のみとなります。モバイルSuicaなどの交通IC系は、どの国際ブランドでも可能、楽天Edyは、同じ楽天グループだけあって、これもクレジットカードで普通にチャージ可能です。

ICカードのイラスト


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない