MNPとは何?事例紹介!お得なケースと落とし穴の回避策


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

友達やネットから「MNPはお得」と聞いて、MNPとは具体的にどんなお得な制度で、実際に自分も検討した方がいいのではないかと思っていませんか?

MNPとは簡単に言うと「新しく携帯電話を買いたいときに、違う携帯会社に乗り換えて契約すると、電話番号は今のまま使える上に、機種代金が無料などのお得な特典がつく制度」のことです。

このページでは、MNPによって得られる効果の実例をお見せして、さらにその効果を最大限にするための具体的なコツもご紹介します。

また、同時にMNPで気をつけるべきポイントもあるので、それを全てご紹介します。

このページと、このページからリンクしているページの内容を読み、実践して頂ければ必ずお得に携帯購入ができるので、ぜひ参考にしてください。

1. MNPとは

MNPとは、簡単に言うと以下の通りです。

新しく携帯電話を買いたいときに、違う携帯会社に乗り換えて契約すると、電話番号は今のまま使える上に、機種代金が無料などのお得な特典がつく制度

イメージしやすいように、図解すると下記のようになります。

MNPとは

MNPで乗り換えた場合の事例

実際にMNPで乗り換えて、お得になる事例をご紹介します。

事例:ドコモをお使いで、iPhone7(32GB)への機種変更を考えている場合

iPhone7 (32GB) ドコモで機種変更 ソフトバンク・auにMNP
機種代金 1,107円 648円
月額利用料金 7,560円 7,560
月々サポート -2,322円 −2,781円
合計 8,451円 8,208円

また、現在auやソフトバンクを使っていて、他社にMNPする場合も同程度の割引を受けることが可能です。機種変更した場合と比べて、機種代金がかからず、さらにMNPの特典であるのりかえ割をもらえるため、月額で200円近く変わってきます。またMNPのみの各種割引が受けられます。

注:

  • MNPの特典として、この他にキャッシュバックがもらえることがあります。詳しくは後述します。
  • 割引額は、現在お使いの機種によって変わります。表のものは一番割引額が低いものなので、現在iPhone7など最新機種を使っている方はさらに端末下取り30,000円割引が受けられます。
  • いずれも「データ定額(5GB)」と「通話無制限」のプランです。
  • ドコモの年数が15年以上であれば、ずっとドコモ割(864円)を受けられます。

2. MNPがおすすめな人と3つの理由

結論から言うと、iPhone7やXperia XZなどの最新スマートフォンを購入したいという人には全ておすすめです。

なぜなら、MNPには大きな3つのメリットがあるからです。

理由1. 機種代金が2万円ほど安くなる

MNPの大きなメリットとしては、購入する携帯の機種代金が圧倒的に安くなることがあげられます。

先ほどご紹介した事例のように、iPhone7(32GB)など機種代金が0円になる場合もあります。2年間の契約が前提となるので、このような場合を「実質0円」と呼ぶことが多いです。

・Xperia XZ(スマートフォン)の場合

Androidスマートフォンの場合も同様に、年間で1万円以上も安くなる場合もあります。

Xperia XZ 実質負担金 1ヶ月あたりの料金
ドコモで機種変更する場合 32,400円 1,350円
ドコモで機種変更する場合 26,568円 1,107円
ドコモにMNPする場合 15,552円 648円

理由2. 月額料金が合計で最大3万円も安くなる

MNPをしただけで月額料金から割引をしてくれるキャンペーンがあります。

具体的には、以下の2つのキャンペーンを合わせて、1万円〜3万円の割引が可能です。

キャンペーン1. 乗り換え割引

最新スマートフォンへのMNP乗り換えであれば、乗り換え割引として、では年間2万円ほど安くなるキャンペーンを用意しています。

ソフトバンクでは、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、Nexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS Xx2、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2、DIGNO Uの乗り換えで適用されます。

au、ドコモでは、iPhoneへの乗り換えのみの適用になるのでご注意ください。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない