【ポケモンGO】初心者必見!序盤におすすめなポケモンまとめ

初心者必見!序盤におすすめなポケモンまとめ
御三家 このページでは、序盤におすすめのポケモンを紹介しています。ポケモンGOを始めてすぐにの時点でどのポケモンを選ぶのがおすすめかを解説しています。最初の3匹の選び方なども解説していますので、ポケモンGO初心者のトレーナーは必見です。この記事を読んで、効率的にジムバトルなどを攻略してください。
おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

序盤のおすすめのポケモンについて

img_sys01_main_01
序盤におすすめのポケモンを知る前に、どんな育成方法や厳選方法でおすすめのポケモンを作成していくかを解説いたします。ポケモンGO初心者の方は必見ですので、ぜひ参考にしてください。

1.厳選する

厳選とは、強い個体のポケモンをもとめて同じぽkも縁を大量にゲットすることを言います。ポケモンGOにおいては個体値厳選・わざ厳選の二種類があります。

個体値厳選

本家で個体値厳選をしたことあるトレーナーであれば説明は不要でしょう。ポケモンはそれぞれステータス(ポケモンGOではCP)が違い、隠れた数値によってランダムでそれが決まります。つまり、より強いポケモンがほしい場合は、大量に捕まえた同ポケモンの中でも高いCPを持つポケモンを選んだ方がいいということになります。できるだけ最大CPに近いポケモンを選びましょう。

わざ厳選

高いCPのポケモンが厳選できた後はわざの厳選になります。ポケモンGOではわざを二つしか覚えることができません。タイプ相性も大事ですが、最も大事なのは1秒間に相手に与えることができるダメージの指標”DPS”が高いわざを選ぶことが大事になります。

そのため、CPの高いポケモンを複数揃えて、進化するポケモンであれば進化させましょう。進化させた次点でわざはランダムに決まりますので、その時点でDPSの高いわざが搭載されていた場合は厳選成功です。

2.育成する

良わざ・高個体値ポケモンが揃った後は、育成するのみです。そのポケモンの進化前のポケモンを、やせいやタマゴ孵化でゲットしまくりましょう。その時点で育てようとしたポケモンより良い個体が現れた場合は、そちらを育てるのもありでしょう。

3.たくさん揃える

厳選したポケモンをタイプごとに揃えたら、トレーナーとしてひと段落です。あとはトレーナーレベルを上げつつポケモンも育成しましょう。その中で奪取できるジムの数もどんどん増えてきます。そうなってからはポケモンGOの醍醐味をどんどん味わうことができます。新ポケモンがアップデートで追加された場合も同様です。

※高個体値ポケモンはトレーナーレベル20以降に出やすくなります。それまではある程度で見切りをつけ、ポケモンを育成するといいでしょう。

序盤のおすすめポケモンを紹介

育てやすい・厳選しやすい・強いという基準を元に判断しています。上位互換ポケモンがいる場合もありますが、手っ取り早く第一線で活躍するトレーナーになるために必要不可欠なポケモンになっていますので、入門編として育てるのがおすすめです。

おすすめポケモン【入門編】

ゴルバット ピジョット

ピジョット・ゴルバットで基礎を覚える

ピジョット(最大CP:2091.39)とゴルバット(最大CP:1921.35)は、序盤から進化前のポッポとズバットが手に入りやすく、厳選が楽です。厳選してない強ポケモンより、がっつり厳選した弱ポケモンの方が強いので、序盤からフル強化できるピジョットとゴルバットはかなり手強いです。

またピジョットの場合は、ポッポマラソンというトレーナーレベルの経験値稼ぎと合わせて育成を行えるのでかなりおすすめです。ゴルバットの場合は、序盤からゴルバット単体で出現するので、厳選も楽といえます。

さらにさらに言うと、どちらもまだ進化するポケモンです。ピジョットであればメガシンカ、ゴルバットであればクロバットになります。今後のアップデートでの強化が予想されるので、手持ちに入れておいても損はないでしょう。

おすすめポケモン【中級編】

ヤドラン、ゴルダック、スターミー

ヤドラン・スターミー・ゴルダックで応用編

ピジョットやゴルバットの育成でポケモンが育ってきたら、次点で進化前が捕まえやすい+高CP+高DPSわざ持ちのヤドラン(最大CP:2592)、スターミー(最大CP:2182.14)、ゴルダック(最大CP:2386.52)のどれかを厳選・育成するといいでしょう。

この3体はみずでっぽうという高威力の通常技を使うことができます。エスパータイプもあわせ持っているため、同時にどくタイプを持っていることが多い苦手なくさタイプを相手どることも可能です。戦える相手がぐんと広がるので、非常におすすめの3体と言えます。特にゴルダックはかなり優秀で、最大CP×覚える技×育てやすさの掛け算ならトップクラスの実力があります。迷ったらゴルダックをおすすめします。

おすすめポケモン【初心者卒業】

ブイズ

ブイズが揃えば初心者卒業

イーブイから進化するポケモン、ブースター(最大CP:2643.43)、シャワーズ(最大CP:2816.25)、サンダース(最大CP:2140.27)は高CP+高ステータスという優秀なポケモンが揃っています。進化前のイーブイも入手しやすく、3体がフル強化で揃えばほとんどのタイプのポケモンの弱点を網羅することが可能です。同時にジムをどんどん奪取することができるので、揃えておいて損はないです。

イーブイの進化先ですが、名前を変えることで進化先を確定させることができます。厳選する時に参考にしてください。

進化先 英語 日本語
ブースター Pyro アツシ
シャワーズ Rainer ミズキ
サンダース Sparky ライゾウ

最初の4体は育てなくてOK

ポケモンおなじみの最初にもらえるヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ、そしてそのまま貰わず待っていると出現するピカチュウは基本的に育成しなくてOKです。理由として、育成の手間がかかりすぎることと、育てたところで個体値が低く、第一線では活躍できないからです。

序盤のポケモン選びまとめ

今回はポケモンGOを始めたばかりのトレーナーがどのポケモンから育成すればいいか、またどのように育成をするのがいいかを解説いたしました。最初から時間があり、トレーナーを生業として生活するのであれば、カビゴン・ラプラスあたりがおすすめです。

自分のペースでコツコツいきたい方はポッポやズバットの育成から始めるといいでしょう。慣れてきたらブイズを育て、さらに慣れてきたら次点で進化前が捕まえやすいナッシーやギャラドス、ウインディなどの強ポケモンを育てるといいでしょう。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2